1. TOP
  2. リアル英会話
  3. 外国人の友達を作ろう!スポーツで使える英語の掛け声50選

外国人の友達を作ろう!スポーツで使える英語の掛け声50選

 2016/01/15 リアル英会話
この記事は約 7 分で読めます。 1,596 Views

スポーツはコミュニケーションにもなり、短時間で異文化の相手とも距離をグッと近づけられる場所でもあります。学生の時に留学を経験された方の中には、スポーツによって親しくなれたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポーツで試合や練習の時に使える英語での掛け声やフレーズを知っていると外国人とのチームプレイも盛り上がりますよね。またこれから留学する方も英語での掛け声などを知っていれば、チームに溶け込みやすく、盛り上げられますよね。
今回は、スポーツで練習や試合の時に必ず使う掛け声、フレーズ、その他にもバスケ、サッカーのプレイ中に使う特有のフレーズも紹介したいと思います。

スポーツでコミュニケーションを

football-478321_640

海外では公園にバスケをしに行ったら外国人が遊んでいる…という事は普通の光景ですね。飛び入り参加できて一緒に人数を合わせて3on3もできたり、フットサルも気づいたら外国人チームに入っていた…なんてことも。
バスケ、サッカー、フットサルなど複数の人数でやれるスポーツは飛び入り参加もしやすいですよね。

仲間に入って遊べたら自然にグッと距離も縮めることができます。プレイ中の掛け声も英語でできたら更に盛り上がるでしょう。

試合中の掛け声

I’m wide open!
ガラ空きだ!

Over here!

空いてるよ!

Kazu is wide open!

カズが空いてる!

Watch out for number 7.

7番に気をつけろ。

Behind you!

後ろから来てる!

Is anyone marking number 9 !?

誰か9番マークしてないの!?

We’ve got 3 minutes to go!

あと3分!

チームプレイの「空いてるよ!!」「うしろっ!!」などの掛け声は、醍醐味ともいえるのではないでしょうか。

プレイの指示

Move forward!
前進!

Get back in position!

ポジションに戻って!

Pass it over here!

こっちにパス!

Pass it backwards!

ボールをいったん後ろに!

Go all the way down!

(パスを出すから)みんな上がれ!

Go for it!

打て!

「パス!」「ポジション戻って!」統率が取れた動きをするには上記のようなフレーズを使いましょう。



プレイの叱咤激励

basketball-925511_640

Way to Go!
よくやった!

High five!
Give me high five!
ハイタッチ!

Almost!
That was close!
惜しい!

Watch the ball!
ボールをよく見ろ!

Pull yourself together!
しっかり!落ち着いて!

That was a good idea! 
That’s the spirit!
いいよいいよ、ドンマイ!

We’ll get it back in the second half.
後半で巻き返そう。

「惜しい!」「落ち着いて!」などプレイの成功や失敗で声をかけるのも大切ですよね。

ケガや疲れの対処フレーズ

Time out!
タイム!

Are you sure you’re OK?
本当に大丈夫?

He’s injured!
彼、怪我してるよ!

Do you want to switch?
僕と交代する?

Do you want to switch with someone?
誰かと交代する?

I think I sprained it.
私、ねんざかも。

You’re bleeding.
血が出てるよ。

He’s bleeding.
血が出てるよ。

Don’t push yourself too much.
あんまり無理すんなよ。

Let’s take a break.
ちょっと休もう。

チームメイトが転んで血が出てる、疲れているなど気づかいの言葉も英語でかけられたら良いですよね。

反則の掛け声

That was a foul!
今のファウルだよ!

Be careful, all right?
気を付けてよ。

Hey you can’t do that!
それは反則だよ!

That’s not cool.
それはよくないな。

Hand ball!
ハンド!

That was a hand!
今のハンドだよ!

反則を見つけた時にすぐにコールしなければなりませんね。

バスケットボールの掛け声

uss-nimitz-108622_640

Rebound!
リバウンド取れ!

Go for a three!
スリーポイントシュートを狙って!

You’re on fire!
ノッてるね!
(連続して何得点も決めたチームメイトや相手に対して使える)

Air ball!
・このフレーズは、相手チームのシュートがバックボードにもリングにも触れずに外れた時に叫ぶ。からかうためのようです。

Rejected!
・相手チームのシュートを味方ディフェンスが止めた時に相手をからかうために叫びます。

バスケはスポーツの中でもよく声を出すのではないでしょうか。紹介したフレーズはストリートバスケでよく使われるものです。

試合前のチーム分け・先行後攻を決める

rugby-655027_640

試合などをする時に先行後攻を決める時、ジャンケンなどで決めたりしますよね。チーム分けはグーパーで決めたりするのが日本では当たり前のように行われていますよね。
海外ではその決め方も異なるんです。

Shirts and Skins

海外ではチーム分けの儀式として” Shirts and Skins”があります。
(この儀式、参加者が全員男性の場合に限る)

Shirts → 服を着ているチーム
Skins → 上半身裸のチームです。
ゼッケンなどが無くてもできるチーム分けの方法です。

チーム分けの手順

・参加者の中から2人キャプテンに立候補
だいたい1つの集まりでリーダー格の人数は1、2人いるのですぐに決まってしまいます^^
まず、立候補したキャプテンが交互に上手そうな人(欲しい人)を順番に選びます。チーム分けが終わったらキャプテン同士がどちらのチームがシャツチームが上半身裸チームになるか話し合って決めます。

Heads or Tails

先行・後攻を決める方法では“Heads or Tails”という方法があります。
サッカーの試合などでコイントスをしているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。名称はコイントスなのですが、実際に行う時に使われる英語は“Heads or Tails”なんです。

Heads →コインの表面
Tails  →コインの裏面

やり方は、レフリー、またはどちらかのキャプテンがコインを右手で投げ、落ちてきたコインを左手の甲に着地させて同時に右手で覆いかぶせます。
そしてコインを投げた人は“Heads or tails?”と聞いて、どちらか一方のキャプテンが“I call heads” 又は“ I call tails”と答えます。
当たった方が先行でキックオフの権利を得ることになります。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/6297/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/11900/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/18314/”]

 

英語での掛け声は、動作やシチュエーション、言葉が一致しているものなのでとても覚えやすいです。スポーツをしているうちにすぐに覚えられてしまいます。
試合している時に自然に出てくる掛け声が英語になっていくと面白い感覚を味わうことができますよ。
日本でスポーツをする時も、海外でのやり方でたまに趣向を変えてやってみるのも良いのではないでしょうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 【トラベル英会話】海外旅行の強い味方!クレジットカードのマメ知識

  • 海外旅行でもう困らない!地下鉄で使える英語フレーズ9選

  • 大人気「テラスハウス」フランキー&アンドリュー厳選英語フレーズ集♡

  • 「もう1回言って」相手の言っている事が聞き取れなかった時の英語フレーズ

  • 日本の祝日、7月の【海の日】を英語で説明してみよう

  • ネイティブに聞くオーストラリア英語の発音方法を動画で解説