1. TOP
  2. リアル英会話
  3. 食事タイムを英語タイムに!子育て英語「食事」に関するフレーズ10選

食事タイムを英語タイムに!子育て英語「食事」に関するフレーズ10選

 2015/07/10 リアル英会話
この記事は約 5 分で読めます。 1,512 Views

日頃の生活の中で、「英語」を話す機会が無い…という方も多いのではないでしょうか?
子育てをしているママさん達は、食事の時間が子育て英語のチャンスでもあります。
1日に、2,3回はある食事の時間に、英語初心者の人でも簡単に楽しく食事の時に英語で話しかけてみませんか?

食事の時に使える子育て英語フレーズをご紹介します。

食事のタイミングは子育て英語を!

colorful-words-hands-pixabay[1]

保育園や小学校へ行っているお昼を覗いても、朝晩の1日2回はある食事の時間。
食卓を囲む際は、子育て英語を使ってみてはいかがでしょうか?
毎日の食事なので、英語の習慣がつき、英語に慣れることができます。

食事の時に使うフレーズってだいたい共通していますよね?
「手は洗った?」
「熱いから気を付けてね」
赤ちゃんには、「アーンして」などなど。

子どものうちから英語に慣れさせていくのは、とっても大切ですよね。
大人になってから英語をマスターしようというのが大変なのは、ご存じだと思います。
育児特有の子育て英語を使って、たくさん英語を話しかけていきましょう。

食事前の英語フレーズ

maxresdefault[4]

First, let’s wash our hands!
まずは手を洗おう!

“First”=まず
発音する時は、”first”と最後の”hands!”をやや強めに発音するのがポイントです。
“our”=私たち
子どもだけ手を洗わせるならば、”your”に変えます。

 

bigribbon_gp[1]

Next, let’s put your bib on.
次はエプロンをつけよう。

1番強調したい所は、”Bib”。
声を少し高く、大きく発声すると自然な英語に聞こえます。
エプロン(apron)ですが、一般的に”bib”と表現することが多いです。

 

You must be hungry!
お腹空いたでしょう?

“be”の発音は軽めに、”hungry”は強調すると自然なイントネーションに。
”hungry”の発音も、舌を巻き舌にする意識もしてください。

食事の前から英語モードに切り替えましょう。



食事中の英語フレーズ

topimg_original[1]

It might be hot, so be careful.
熱いかもしれないから気を付けてね。

“careful”以外は素直な発音の単語ばかりなので、自信を持って発音しましょう。

Is it yummy?
おいしい?

子どもに対して使う事が多い、カジュアルな言い方。
ご存じな方も多いのではないでしょうか?

Do you like it?
Does it taste good?
大人同士は、”yummy”ではない表現で使い分けると良いです。

 

Young boy sitting in a chair with mouth open wide

Open your mouth! Open wide!
お口を開けて!あーんして!

“Wide”=大きく
子どもに食べさせる時に使うフレーズです。
発音は、”your”、”mouth”の”r”、”th”の意識をします。

Show me how you munch-munch.
モグモグしてごらん。

子育て英語の「モグモグ」のニュアンスで1番近いのが”munch”

 

102_0916[1]

Sit properly please.
ちゃんと座りなさい。

「ちゃんと」というニュアンスは”properly”が適しています。
“properly”の発音は難しいので練習しましょう。

 

Do you want seconds?
おかわりする?

おかわり=seconds
※食べ物のときだけで、飲み物の場合には使いません。
飲み物の場合は、”Do you want some more?”を使います。
このフレーズは食べ物にも使えますよ。

Are you full?
Have you had enough?
お腹いっぱい?

身ぶり手振りでも表現しながら英語を話しましょう。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/18234/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/4672/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/14916/”]

 

7403[1]

お食事タイムを英語で過ごそう。

小さい子どもさんとの食事は、ママも付きっきりですよね。
この時間を上手に利用して、親子で楽しく英語に触れる時間を作ることで、習慣と意識をつける
ことができます。
子どもは、外国語として吸収し、覚えて行ってくれます。
たくさん練習して、発音も意識しながら本格的な英語に近付けて、どんどん英語を使って
いきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

chihiro

chihiro

高校時代にカナダ・バンクーバーに留学したことがきっかけでバンクーバーと英語が大好きになり、University British Columbia(通称:UBC)の英語教育プログラムTESLコースを卒業。現在は英語講師としてスピーキングに特化したレッスンをしている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【リスレボ】返金保証付きで購入して、英語リスニング安心トライ!

  • リスレボの効果は?有名英語講師イムランの英語教材口コミを紹介

  • 会員数No.1のオンライン英会話サービス『レアジョブ』のおすすめポイント

  • バレンタイン発祥の地からアフリカ・南米まで!海外のバレンタインのちょっと変わった習慣

関連記事

  • ビジネスで大活躍!シーン別で紹介する「確認する」の英語フレーズ7選

  • 授業では習わない、こんな時どう言う?「火山が噴火」の英語表現

  • 英語でナンパしてみる?海外で出会いをゲットする6ステップ

  • 英語で“Could you ~?”と”Would you ~?”の違いを正しく把握

  • 「鬼は外、福は内」は英語で?2月3日『節分』を英語で説明をするとどうなる?

  • 海外のチェックイン時に困らない英語フレーズ【トラベル英会話】