1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 英語脳って本当にあるの?脳を英語モードに転換する5つのヒント

英語脳って本当にあるの?脳を英語モードに転換する5つのヒント

 2015/07/14 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 10,898 Views

ある生徒さんに、

「最近、これが英語脳なのかな?と分かってきた気がします。」
と言われました。

以前は、自分は英語脳になることはできないだろう
とおっしゃっていた方です。

私も英語を学習していた時には
英語脳という言葉は意識したことがありませんでしたが

”その状態”を意識して学習してきたのを覚えています。

 

英語脳とは?

PAK75_englishranchon20141206202538500-thumb-815xauto-5859

結局のところ、英語脳ってどんなことなのでしょうか?

英語は英語で考える
  日本語を話しているのと同じ要領で英語を話すときに脳を使う
  英語を英語のまま英語で理解すること

などと一般的には言われています。

典型的な日本人の英語初心者は

  ネイティブが話す
  それを自分の頭のなかでリピートして日本語英語にして内容を確認
  頭の中で言いたいことを日本語で思いめぐらす
  日本語で考えながら訳したり自分の使いたい日本語に対応する単語を探す
  そしてとぎれとぎれ話す

というパターンを繰り返します。

時間もかかりますし、確かに効率が悪そうですね。

PAK75_englishchirabaru20141206204205500-thumb-815xauto-5864

効率が悪いとはいえ、そう簡単に脱出できず
英語脳と言われるものは、
トレーニングと経験を重ねた結果出来上がるもの。

あたりまえですが、初めから英語を英語で理解できるひとはいません。
ゼロから始めて英語を英語で理解しようと試すとかなりきついことでしょう。

初めから英語脳を意識しなくてもよいけれど、
最終的にそうなるような”癖”や”トレーニング”を少しずつ続けていくのが正解です。

積み重ねですね。

そして日本語で英語を学ぶことと、
英語で英語を理解する訓練を並行して行うことが効果的です。

英語脳は本当にあるのか?

C789_yousyomihiraki-thumb-815xauto-14993

そもそも英語脳って本当にあるのでしょうか?

まったくそんなもの存在しないという人もいます。

勿論、脳科学的には英語脳という脳の分野は脳内にないでしょう。

ただ、英語脳という言い方がわかりやすいから使われているので
そういう意味ではありですよね。

以前読んだ脳科学の研究結果によると
言語を話す際に、2つ以上の言語を話せる人が
イメージの時点では同じ脳を共有しているとありました。

これはいわゆる英語脳と呼ばれる英語モードをつくるのに
大きなヒントとなります。

日本語に訳すのではなく、イメージをみて英語を出す。
そしてその英語を出すためには知識やトレーニングが必要不可欠です。



英語を話すときの頭

MS251_ahirucyanshinbunshien-thumb-815xauto-15217

英語を話すときに、頭の中はどのような感じでしょうか?

早く訳すしながら話す人
決まった言葉で乗り切る人
決まった言葉に応用をのせて自在に使う人
聞こえてくる英語はそのままわかるけど頭は日本語の人
日本語で一切考えない人
日本語で考えているけどでてくるのは英語の人

何人かの方に、どのように英語を使っていますか?
とお聞きした答えのいくつかです。

似通っているものもありますし、
ほかにも色々なパターンがあるかもしれませんが、

第二言語として英語を身に着けたひとは
いわゆる生粋のバイリンガルとは違いますが
両方の言語を境界線なく使いこなせるようにはなります。

その時には、英語脳とか英語モードとか一切考えていません。

日本にいて目指せる英語脳

B102_arufabettonogumi-thumb-815xauto-14384

とはいえ、読者の多くは日本に住んでおられるでしょう。

日本にいて目指せるのは、
英語モードに切り替えることだと思います。

英語モードに切り替えることを試みて続けている人の中には、
ある時、これが英語脳かも?と実感し始める方もいるでしょう。

英語力を上げて、
”英語モードに切り替えることがすぐできる状態”を準備しておく。

準備とトレーニングが肝心です!

英語脳にも色々なレベルがあると思いますので
身近な英語モード感覚を感じることを最初の目標にしてみましょう。

英語脳にもっていく5つのヒント

最後に、英語脳にもっていくヒントとしては、

1 – 英語環境を作ること
2 – 翻訳癖をなくすこと
3 – 英語を聞く耳を作ること
4 – シャドーイングという訓練を行うこと
5 – 決まり文句、熟語や定型文、表現をかたまりで覚えること

の5つが最低限あります。

また、時間を費やす必要があることを理解することも重要です。

例えばリスニングを楽にするためには
3000時間くらいリスニングに費やす!
という長期的な目標をたててもよいですね。

英語はトレーニングトレーニングトレーニング!です☆

というわけで、
ある意味では英語脳というものは存在して
それを感じることが出来る人も多いこともわかっています。

そして、
そこまで到達するためには英語と日本語を上手に平衡をもって使って英語を学ぶことや
長期的にトレーニングすることなども必要でしたね。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/10387/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/7918/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/11920/”]

皆さんは、いつか英語脳というものを感じてみたいですか?

正しい方法であきらめなければ
きっと出会うことができるでしょう!

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

エイミー

エイミー

2003年より英語教育に携わっている英語教授法(TESOL)認定英語講師で
現在NY在住。
英語コーチの活動を中心にオンライン英会話レッスンも提供し
英語が必ず話せるようになる自由自在なカリキュラムを提案している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニュース・旅行・文化・エンタメが英語で学べるお勧めサイト7

  • もうやめた!英語学習のスランプや挫折を対処する4つの方法

  • スキマ時間に英語のインプットができるお勧めオーディオブック7選

  • 英語を英語のまま理解したい。初級者のための無料英語学習サイト4選

関連記事

  • 【留学いらずの100万円節約術 】英語教材、断捨離のススメ

  • 留学せずに英語をマスター!日本でできる英語学習法5選

  • 東大、京大の英語科教授を指導してきた講師が厳選する英語教材4選

  • 英語を見るのも嫌な人でも無理せず英語が身につくポイント7選

  • 今すぐビジネス英語が必要になった時の学習方法とは?

  • 英語教材アルク『1000時間ヒアリングマラソン』の内容と体験レビュー