1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 英語の勉強がどうしても続かない人におすすめな右脳式英語勉強法

英語の勉強がどうしても続かない人におすすめな右脳式英語勉強法

 2015/05/29 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 13,681 Views

英語の学習方法って色々ありますよね。
どのように学べばいいのか悩む方も多いと思います。

 

英語学習法は、実は2種類に分けられます。
それは、右脳を使って学習するか、左脳を使って学習するかです。
今回は、右脳式学習法と左脳式学習法の違いについて分析してみたいと思います。

①義務教育は左脳式

493db5f9-e8c7-429c-bd44-6bd2914daa24

私達が義務教育で習ったのは、主に左脳を使った英語学習法だと思います。
左脳は、思考や論理を司る脳と言われています。
学校の授業では、文法を習い、単語を覚え、英作文するという勉強法が主流だと思います。
英語の文法は、英語の理論です。
文法を理解する時も、英作文する時も、主に左脳が使われています。

 

01[1]

しかし、学校の義務教育だけで英語が話せるようになったという人はあまりいないのが現実です。
私は中学校から高校まで英語の授業を受けましたが、全く話せるようにはなりませんでした。
6年間も英語を勉強したのに、話せるようにはならなかったのです。

 

②英作文の欠点

Local-Business-Insurance-Agents[1]

学校のテストで英作文の問題が出た時に、間違えてしまったことがある方は多いと思います。
しかし、社会人になって仕事で英語を使ったり、ネイティブと話す機会がある時に、英作文で間違えるわけにはいきませんよね?
間違えのある英作文した英語で話せば、伝わらないし、誤解されてしまう可能性もあります。
Engrish.comというサイトでは、公共の場の間違えのある英文が紹介されています。
実は、間違えのある英作文は公共の場にも使われてしまっているのです。

 

sp_ino_20140122_1[1]

なぜこんなことが起きてしまうのかと言えば、英作文というのは、日本語を英語に訳す勉強法
だからです。
日本語と英語は全く違った言語です。
表現方法も全く違います。
日本語を英語に直訳すると、どうしても不自然な文章になってしまいます。



③文法が難しく感じる左脳式

aaa910be62d1895963c073d752d074125debf8e9
画像出典:http://a-mp.jp/article/4101

社会人になってから英語学習を始めようとする人がまず始めるのは、文法の復習だと思います。
日本語と英語の文法は違うので、まず文法を理解しないといけないと思うのですね。
しかし、私は文法でつまずいて挫折していく人達を沢山見てきました。
そして、文法を沢山勉強しても、完璧に使いこなせず苦戦してしまう方も多いと思います。

私も、左脳式で英語を勉強している時は、英語がすごく難しく感じました。
しかし、右脳式で英語を勉強し始めると、英語が難しく感じなくなりました。

 

④右脳式勉強法

brain[1]

右脳は、五感を司る脳と言われています。
英語は五感を使って覚えると、左脳式より楽に英語を覚えることができます
難しいことは考えずに、五感を使って英語を吸収していきます。
赤ちゃんが言葉を覚える時も、親が発する言葉を沢山聞いて、そのまま声に出してみながら少しずつ覚えていくと思います。
聞いた英語をそのまま使ってみながら、少しずつ慣れて話せるようになっていきます。

 

baby-reading-book-121015[1]

大人の私達は赤ちゃんより理解度が高いので、赤ちゃんよりも効率的に言葉を覚えること
ができます。

読んだり、書いたりすることもできるからです。

まず耳を使って沢山英語を聞きます。
耳で聞いた英語を読んだ後、沢山書いて丸暗記します。
沢山書いて覚えたら、音読してみます。

文法は難しいことは考えずに、正しい英文を沢山聞いたり、読んだり、書いたり、音読しながら
慣れて覚えていきます。

 

【右脳式勉強法】

①沢山英語を聞く
②聞いて覚えた英語をそのまま使ってみる

 

⑤右脳式勉強法の効果

left-v-right-brain[1]

私達が日本語を話す時、完璧な文法で話しているでしょうか?
ネイティブスピーカーも完璧な文法で話しているとは限りません。
でも、それがナチュラルだったりもします。

右脳式で、生きた英語を沢山吸収して慣れる方法で英語を学ぶとナチュラルな英語が話せるようになってきます。
文法も難しく感じないし、綺麗な英語が話せるようになります。
日本語で考えてから英語に訳して話すのではなく、頭に浮かんだ英語をそのままアウトプットできるようになります

左脳式で英語を話す場合は、日本語を英語に変換して話すので、とても頭を使います。
一方、右脳式で英語を話す場合は、沢山吸収した正しい英語をそのままアウトプットするだけなので、英語を話す時に疲れたりはしません。

 

【右脳式で学ぶメリット】

1894_6_150319141858960_700x[1]

①文法が難しく感じなくなる

②ナチュラルな英語が話せるようになる

③楽に英語が話せるようになる

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/9144/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/9921/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/15058/”]

 

いかがでしたか?
英語の文法が難しいというのは誤解です。
難しい文法用語が英語の文法を難しく感じさせてしまう原因になっている気がします。
英語は難しくありません。
ただの言葉です。

もし、今まで左脳式勉強法で英語を勉強してきたけど話せるようにならなかったり、挫折してしまったなら、右脳式勉強法を試してみてはいかがでしょうか?
左脳式より楽しく、楽に学ぶことができると思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Summer

Summer

高卒。留学経験なし。
契約社員として働いている時に、転職のためにTOEICの勉強を始める。
しかし、なかなか点数が上がらなかったために挫折。
その後、TOEICを諦め、楽しく英語を学ぼうと決意し、独自の英語勉強法を編み出す。
その勉強法で独学を続けたところ、英語が話せるようになり、TOEIC890点、英検準一級を取得。
現在も独学で英語学習を継続中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語学習を諦めている人に送る本「英語は絶対にできる」

  • 英語ができるようになって、世界って変わりましたか?の答え

  • 【留学いらずの100万円節約術 】英語教材、断捨離のススメ

  • ミランダ・カーから英語で学ぶポジティブアファメーション23

関連記事

  • 英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選

  • I’m tired 僕は疲れてるよ I’m tiring僕は自ら疲れているんだよ?

  • 【英文法基礎講座】他動詞について簡単に説明!

  • 英語のリスニング力強化に有効な無料サイト一覧

  • 【リスレボ】最短30日で英会話ができるようになった人続出の英語教材

  • スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode4/新たなる希望』編