• トレンド・ニュース
    英語を第二言語として話す各国の発音ウィークポイント厳選5つ
  • 英文メール
    Happy New Year!新年の幕開けを英語でお祝いする挨拶フレーズ集
  • 英語学習法
    【英検受験者必見】2016年6月から改定になる問題形式
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ2(書き方編)〜ググってマネる英作文〜
  • 英語学習法
    恋人にクリスマスカードを贈ろう!愛と感謝を込めた英語メッセージ例文集
  • TOEIC
    キミは一人じゃない。継続学習に効果的!「TOEIC学習仲間」の作り方
  • 英語学習法
    ペラペラを目指す英会話初心者が初めに買うべき英会話教材スピークナチュラル
  • トレンド・ニュース
    決定版!英語LINE・FB入学祝いメッセージ!コピペでドン!
  • トレンド・ニュース
    伝説の名曲ベン・E・キング【スタンド・バイ・ミー】で英語学習
  • 英語学習法
    中田英寿の語学力から学ぶ〜アウトプット英語勉強法〜
アルクのEnglish Journalを人気英語講師がレビュー
スポンサーリンク

こんにちは。
Summerです。

今回は、私のオススメ教材「English Journal」のご紹介をしたいと思います。
私はEnglish Journalを使って勉強を始める前は、一対一の英会話には困らないけど、洋画を字幕なしでは観れないレベルでした。
しかし、English Journalで勉強を2年程続けると、リスニング力と語彙力が強化されて、ナチュラルで早い英語も聴き取れるようになりました。

English Journal

スクリーンショット 2015-07-22 15.24.36

English Journalは、毎回ハリウッドスターと有名人のインタビューが3つ、Newsが3つ(NY1、BBC、AFP通信)、アメリカ人女性作家の「心に届くいい話」、Quick Chat(外国人同士の気ままなおしゃべり)を通して英語が学べる教材です。
アメリカ英語だけでなく、イギリス、オーストラリア、フランス、インドなど、様々な国籍の英語を聞くことができます。

 

スポンサーリンク

【対象レベル】

conversation-1024x922[1]

主な対象レベルは、中級レベルの英語を脱却したい方向けです。外国人同士の会話についていけなかったり、英語を字幕なしで観るのがまだ難しかったり、英語のNewsが聞き取れない方なんかにオススメです。

English Journalは、外国人同士のナチュラルな英語を聞くことができるので、日本人向けの綺麗な英語で話されている教材で勉強されてきた方には、少し難しく感じると思います。既に英語上級者で、字幕なしで映画が観れるレベルの方でも、内容が面白いし、語彙も増やしていけて、教養もつけることができる教材なので、オススメしたい教材です。

 

【ターゲット】

DMA-_ETO12241[1]

日常会話英語のレベルを上げていきたい方にオススメです。様々なジャンルの成功者のインタビューを聞くことで、語彙力や表現力を強化していくことができます。知識の幅も広げていくことができるので、普段の会話の幅も広げていくことができると思います。

 

【オススメポイント】

0015051-01

English Journalのオススメポイントは、とにかくバランスがいいことです。偏らずに、色んな国の英語を聞くことができるし、様々なジャンルで成功されている方のインタビュ―を聞くことができます。NewsもアメリカとイギリスのNewsを聞くことができます。

中級レベルの英語を脱却し、さらに高いレベルの英語力をつけていくには、国やジャンルを偏らせずに、様々な英語に触れていく必要があります。

 

【English Journalの効果的な使い方】

<中級者向け勉強法>

large_6940957559[1]

English Journalは毎月発行されています。まず、買ったらCDをMP3プレーヤーなどにインストールして、通勤中や移動中にも聞く
ようにしましょう。とにかく、1ヵ月間沢山聞くようにしてみてください。

机に向かって勉強する時間がある時には、English Journalを使って、ディクテーションしてみましょう。ディクテーションとは、CDから聞こえる音声を書き取る作業のことです。

 

hand-325321_1920[1]
始めは難しいと思いますが、続けていると少しずつ耳が鍛えられてきて書き取れるようになってきます。ディクテーションをすると、集中して聞くことができるので、すごく耳が鍛えられます。

そして、どこが聞き取れて、どこが聞き取れていないのかが明確に分かります。ディクテーションをしたら、しっかり本と照らし合わせて答え合わせをしましょう。その後、本を読みながら、知らない単語があれば辞書で調べましょう。内容もしっかり読んで理解しておきましょう。

 

large_9310985480[1]

ディクテーションをして、単語調べをして、内容をしっかり読んだら、音読をしてみてください。Track1つに10回ずつ音読しましょう。音読する時は、棒読みせずに、なりきりながら音読することが大切です。

音読に慣れてきたら、CDの音に合わせながら音読するオーバーラッピングもしてみてください。オーバーラッピングをすると、話すリズムやアクセントを身に付けることができます。よりネイティブらしい話し方に近づけていくことができるようになってくるので、オススメの音読法です。

①沢山聞く
②ディクテーション
③内容を読んで、単語調べ
④音読、オーバーラッピング

 

<上級者向け勉強法>

0013041-01

1~2年程、English Journalでのディクテーションを続けていれば、大分耳が鍛えられてきて、語彙力もついてくると思います。そこまでくれば、ディクテーションは省いても大丈夫です。

語彙力強化と幅広い知識を身に付けるために、私は今もEnglish Journalを聞いています。英語上級者になっても、音読は続けた方がスピーキング力をキープすることができるので、私は今は主に音読教材としてEnglish Journalを使っています。

①沢山聞く
②内容を読んで、単語調べ
③音読、オーバーラッピング

 

七田式【7+English】英語が聞き取れない初心者がペラペラになれる英語教材
2015-05-15 20:29
みなさんはオンラインの英語教材を購入された経験はありますか?ここ数年"聞くだけで英語が話せるように・・・"という教材をよく目にします。英語習得の目的は人それぞれだと思うのですが、日...

【リスニングパワー】英語が聞こえない&発音が通じない!と悩んでいる人に最適な英語教材
2015-07-31 13:22
英語の達人運営部の健太郎です。僕は4年間ニュージーランドに住んでいたこともあり英語レベルはIELTS7.0(英検でいうと1級レベル)です。海外に住んだことがあるからか英語を話せるよ...

 

いかがでしたでしょうか?中級レベルの英語を脱却して、より高いレベルの英語力を身に付けるには、なるべく英語の好き嫌いをしないことが大切です。アメリカ英語で勉強していると、イギリス、フランス、インド人が話す英語が聞き取りづらくて敬遠してしまうこともあると思います。

英語を話す人は沢山いるので、話し方、スピードなども本当に様々です。始めは、様々な英語を聞くことにストレスを感じるかもしれません。それは、ただ単に慣れていないだけです。慣れれば、少しずつ聞き取ることができるようになってきます。

英語を通して、様々な人の話を聞くことで知識を増やすことができます。素晴らしい考えに触れることもできます。是非、English Journal聞いてみてくださいね。

English Journalをはじめとする"アルク"の英語教材の詳細についてはこちらから

 

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 【英会話力ゼロ・30代から始める学習】オンライン英会話でレアジョブを始めてみた
  • 【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー
  • 「こんなはずじゃなかった」とならないための英語学習方法とは?
  • 毎日英会話を!1日10分無料英会話チャットアプリ「Chatty」で英会話力アップ
  • 【英文法基礎講座】「第5文型SVOC」ついて簡単に説明!
  • 英語学習にお金はいらない!無料で学べるおすすめサイト7選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事