• 英語学習法
    アルクのEnglish Journalを人気英語講師がレビュー
  • 英語学習法
    5年以内!東京オリンピックまでに英語を話せるようになれる?
  • 5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類! 英語学習法
    5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類!
  • 英語学習法
    留学したいけど余裕がない人必見!英語学習のモチベを上げる【スタバ留学】
  • リアル英会話
    ちゃんと知ってる?【Co.,・Ltd・Inc】会社名の意味の違いについて
  • 英語学習法
    【教歴10年目の英語教師が語る】今すぐ実践できる英語のイントネーション
  • 英語学習法
    ついハマっちゃう!「mikan」ゲーム感覚で速く覚えられる英単語アプリ
  • 英語学習法
    【外資系志望者必読!】英語力を生かした転職活動の具体的なステップと全貌
  • トレンド・ニュース
    『成人の日・成人式』に関する英語例文日本の習慣を英語で説明してみよう!
  • トレンド・ニュース
    1Dゼイン・マリクが語る脱退の理由と真相【英語全文翻訳】
英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選

英語の勉強は得意ではなかったけど、「そろそろ英語が話せるようになりたい!」そんな風に思っている方、多いのではないでしょうか?英語教材が書店にたくさん並んでいたり、通販でもたくさんの種類を見かけますよね。英語教材を購入するとき悩むのも凄くわかります。

今回は英語を話せるようになりたい初心者の方に効果的なリスニングに特化した教材についてまとめています。教材販売の売上や評判、口コミを元に、英語の達人運営部が初心者におすすめなリスニング教材についての5選各教材のレビューもついているので、レビュー記事も是非、参考にしてみて下さい。

厳選英会話教材5選

1. スピークナチュラル
イード・アワード2014年総合満足度で最優秀賞を受賞しました。英会話教材の中で定番とも言えるでしょう。超スロースピードの英語を聴き取り、マネをしてトレーニングします。英語が苦手だと思い込んでいる人、基礎的な英会話を学ぶならこの英会話教材がおすすめです。
2. リスニングパワー
英語か聞き取れないと悩んでい片におすすめしたい英会話教材。累計販売数は5万部を突破し、楽天の英語・語学学習部門で1位を獲得。発音をメインにした内容になっていて、日本人が苦手な発音の仕方などが一発で分かります。 日本人に英語を教え、発音矯正の第一人者でもあるスコット・ペリー氏が開発。英会話教材+リスニングパワーを組み合わせて学習するのがおすすめですね。
3. 1,000時間ヒアリングマラソン
英語教育大手の人気通信講座です。英語学習の教材選びなんかをしていると「アルク」は目にしたことがあるのではないでしょうか。ヒアリングマラソンシリーズやビジネス英会話のコースまで幅広いラインナップが魅力的。
中でも人気なのは、ヒアリングマラソンの初級コース(kikuzo)・TOEIC&ビジネス英語コース・初心者向け英会話講座のコエダス。アルクの教材は質が高く、英語をじっくり学習することができます。会員になるとサポート&TOEIC優待などのサービスも。
4. 七田式英語教材7+English
有名英会話教材で、楽天ランキング市場で1位を獲得。英会話で使用頻度の高いフレーズを練習し、60日で日常英会話を習得というのがコンセプトに。中学英語中心。
5. YCS (You can speak)
オンライン英会話教材で、英語を話すことに特化し、練習ができる初心者向け。教材はシンプルな内容で、たっぷりなボリューム。独学で英会話の練習ができる教材です。

 

こちらの記事もオススメ!

自分に合った教材を使ってますか?おすすめ英語教材まとめ
2018.3.9
英語学習をしていて、教材など使用しているかと思います。 せっかく購入した英語教材でも途中でやめてしまった…続かなかったなどという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、英語教材の選...
英会話初心者のあなたにおすすめなオンライン英会話スクール10選
2018.4.24
"オンライン英会話"で検索するとたくさん情報が出てくるけど、「結局どこが良いの?」と悩んだことはありませんか?...
英語教材アルク『1000時間ヒアリングマラソン』の内容と体験レビュー
2017.12.15
英語教育では大手のアルクの講座「1000時間ヒアリングマラソン」は、ベストセラーになり有名ですよね。 常に英語教材ランキングで上位に名前のある商品でも、英語教材を選ぶにあたって、やっぱり実際に使用した体験談や感想も参考にして選びたいですよね。 今回は、「1000時間ヒアリングマラソン」についてまとめ...

最後に

いかがでしたか?英語教材はたくさん出版されていて内容もさまざまです。いくら人気があっても自分には合っていないな…などもあるかと思います。

自分で実際に使って効果があった物もランキングに入れてみました。ランキングを参考に、じっくり自分の目的に合った教材を選んでほしいと思います。

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 【英文法基礎講座】助動詞canについて簡単に説明!
  • 英語を見るのも嫌な人でも無理せず英語が身につくポイント7選
  • 英語が聞き取れない・話せない初級者向けネイティブイングリッシュ
  • 英語の生放送授業が無料! オンライン学校「スクー」に通おう!
  • 『よろしくお願いします』英語表現シチュエーション別40選
  • 【英文法基礎講座】接続詞について簡単に説明!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事