1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 『英語脳』に近づく!英文の語順理解と決まり文句暗記の英語上達学習法

『英語脳』に近づく!英文の語順理解と決まり文句暗記の英語上達学習法

 2015/04/15 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 5,531 Views

英語学習をするにあたって、社会人の方は学生に比べると英語学習の時間の確保が難しいと思います。
そしてどのように学習すればよいか分からず、ただ時間だけが過ぎてしまった…という事も。
多くの人は、中高で少なくとも6年間の英語を学習しています。
単語や文法の学習ではなく、「英語脳」に近づき、効率よく英語上達ができる英語学習法をご紹介します。

 

独学・短期間で英語上達ができる勉強法

da1e70a638c9f131a270727d7e1e833f_s[1]

・英語の語順のまま理解する訓練を行う
・日常英会話で多用されているフレーズの暗記
・継続的な英語学習

この3つの方法を行うことで、今から1,3,6ヶ月、1年の節目で英語上達の効果を実感が
できるでしょう。
暗記、ヒアリングの学習をしないで、英語の上達をさせることは不可能だと思います。
英語学習を始めて最初の1ヶ月は大変ですが、継続し乗り越えた時は英語が上達し、効果を確実に実感することができます。

英語の語順のまま理解する訓練を行う

large_10881847146-e1386957824479[1]

日本語と英語では文法が異なるのはご存じですよね。
学生の時に英語授業で文法のことも習ったと思います。
英語を聞く時には、文法を意識して頭の中で訳していっていますよね?

 

diff-brain[1]

英語を聞いて、「主語」、「動詞」、「装飾語」を訳しながら並べ替えて日本語に訳しています。
ネイティブの人は理解するために並べ替える作業はしませんよね。
私たちが日本語をそのまま理解するのと同じように、英語を母国語とする人も語順のまま理解
しています。

語順のまま理解ができるようになれば、同じ思考回路で英語を理解できるようになり、
『英語脳』に近づくことができるのです。

 

maxresdefault[4]

He tried to carry all of the boxes at once.
→彼は一度に全ての箱を運ぼうと試みた。

聞こえた順番でそのまま考えると…
He tried / to carry / all of the boxes / at once.
彼は試みた / 運ぶことを / 全ての箱を / 一度に
主語以外は英語と日本語の順番は逆なんです。

日本語として訳す時には不自然ですが、順番のままでも意味は分かりますよね。
こうして英文内容を理解する訓練をしていくことで、英語はかなり上達するでしょう。

『英語脳』に近づくための大事な英語学習法になります。



日常英会話で多用されているフレーズの暗記

Screenshot-2015-01-27-13.12.09[1]

普段使われている会話の文は、日本語でも英語でも決まり文句の組み合わせが多いのです。
決まり文句、フレーズを覚えていると、単語を入れ替えたり、覚えている決まり文句を繋ぎ合わせることで会話をすることができます。

それは相手も同じなので、自分の覚えているフレーズを聞いただけで英語を英語のまま理解できるようになるのです。

 

would_you_read_me_to_sleep_ebook[1]

例えば、
“Would you please do me a favor ?“
→お願いがあるのですが?
というよく使う表現。

日本語を英語に訳していく作業をするのではなく、決まり文句として覚えて置くことで
いつでもすぐに使えるように引き出しにいれておくのが大切です。

先程の英文と同時に
Would you please ~ ?
→~していただけませんか?
という頻繁に使われるフレーズを覚えたことになります。

Would you please give me new information ?
→新しい情報を頂けないでしょうか?

と言うように、応用の効く表現を覚えるのが効率良いですよね。

 

img_1264_2[1]

多用される決まり文句を覚えると、「英語を語順で理解する」と同じように翻訳作業をする事なく自然に会話をすることができます。
英語を流暢に話せる人は、よく使われる英語表現の引き出しが多く、ポンポン出てくる感じ。

応用の効く英語表現をまとめたテキストを活用すると良いでしょう。
暗記作業を努力して覚えることで、英語力は確実に付きます。

継続的な英語学習

735a36f3[1]

英語の単語や文法スキルがないから、基礎から…という人もいらっしゃるかもしれません。
単語力も文法力も必要ですが、個別で学習するよりも実用的な英会話やヒアリングを学習することで、効率よく記憶に定着することができます。

 

GREEN_NO20140125500-e1403313653901[1]

社会人の方は時間の確保が難しい場合もあるでしょうが、
毎日少しずつ継続して学習することが大切。
難しい構文、フレーズなどの壁にぶつかるかもしれません。
そこで立ち止まるのではなく、先に進むことが大事です。
毎日の継続で、1日に1つでも新しい事を覚えていくことで、覚えた実感が自信になります。
毎日は難しい時は、2日に1回でもやることで英語は上達していきます。

英語力の上達を実感したり、継続していることが自信と充実感が出てきて「継続しよう!」という気持ちにもなりやすいのです。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/10387/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/13943/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/11920/”]

いかがでしたか?
英語力を短期間で上達するための英語学習法といえば、「英単語」「文法」の学習
のイメージがありましたよね。
英語を語順のまま理解したり、応用の効く決まり文句を覚えることで「英語脳」に近づき、効率よく学習することができ上達が早いのです。
やはり継続して英語学習を行うことは大切です。
3つの学習法を、時間を作って学習していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • ECCウェブレッスンの無料体験レッスン受けてみました!

  • 【英文法基礎講座】人称代名詞について簡単に説明!

  • スピーチやメッセージカードにぴったり!卒業祝い英語フレーズ60選

  • 【インテル女社長】江田麻季子さんのイマージョン英語学習法

  • 週末は映画を見ながら英語学習!映画を見ながら英語力を高める5つのポイント

  • 英会話スクールの選び方!10の質問と答え(後編)