• トレンド・ニュース
    ミシェル・オバマ大統領夫人の英語スピーチ【女性に教育を】
  • 英文メール
    【年末年始の挨拶】ビジネスメール使える英語フレーズまとめ
  • リアル英会話
    5つの教科書英語が実際にイギリスで使われているか検証してみた
  • リアル英会話
    ~英語の電話対応~基本的なフレーズも覚えればもう怖くない!!
  • トレンド・ニュース
    ハロウィンの英語スペル知ってる?本場イギリス・アイルランドのハロウィンクイズ12問
  • 英語学習法
    「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由
  • トレンド・ニュース
    これでバッチリ!LINEで使える卒業英語メッセージ20選
  • 英語学習法
    【教歴10年目の英語教師が語る】海外留学なしで「通じる発音」を身につける方法
  • TOEIC
    TOEIC800点を確実にゲットするための【リーディング攻略法4選】
  • TOEIC
    半年でTOEICテスト800点を取るための5つの習慣
日本にいながらアメリカの大学の講義を無料で受講!人気オンライン教育サービス6選

近年のアメリカでは教育現場に大きな変化がありました。
優れたアメリカの大学では、教室にいる生徒だけではなく、オンラインでも何万人もの生徒がいます。
オンラインでの授業にもちゃんとした目的があり、無料で提供されているんです。
日本にいながらも、アメリカの大学の授業が無料で受けられるサイトについてご紹介します。

アメリカの教育革命

Students at Nathan. In Lecture Theatre

ハーバード、スタンフォード、MITといった優秀なアメリカの大学でオンラインでも何万人という生徒を教えているのです。
開発途上国にいる人たち、何らかの理由で大学に行くことができない人のために、無料で大学教育を提供しています。

 

o0800053413096902880[1]

授業をただ見るだけではなく、授業のテストを受けたり、宿題もあります。
サイトによっては、コースを完了すると「証明書」をもらえたりします。
大学卒業の証明書にはなりませんが、資格として履歴書に記入しても良いくらいです。

Coursera

coursera[1]


URL:https://www.coursera.org/

Courseraは、スタンフォード大学の2人の教授によって立ちあげられたサイトです。
大学の講義をオンラインで提供しています。

スタンフォード大学、プリンストン大学、デューク大学などの16大学が参加。
17分野124コースあり、その利用者は全世界で120万人を超えていると言われています。

 

26a7a8d4[1]

学ぶシステムは、講座ごとに開始と終了日が決まっています。
毎週動画を見て学び、課題レポートを提出します。
大学の講義と似ていますね。

本格的な講義と同じなので、軽い気持ちで始めるとついていけなくなってしまいます。

Udacity

udacity[1]

URL:http://www.udacity.com/

スタンフォード大学の元教授とGoogleによって立ちあげられた教育オンラインサービス。
2012年に開始しました。
大学レベルの教育で、コース内容は現在IT系を中心としていて、複数の大学の教授がコンテンツを提供しています。
動画を中心に質問やクイズ、インタラクティブな仕掛けもあり工夫がなされています。
大学講義に似たシステムと内容量なので、勉強に取り組む気持ちが大切です。



Edx

edX[1]

URL:https://www.edx.org/

ハーバード大学とMITの共同事業として立ちあげられたオンライン教育プラットフォーム。
現在ではカリフォルニア大学バークレー校も加わっています。

MIT Open Courseware

17_mit[1]

URL:http://ocw.mit.edu/index.htm

MIT大学のサイトで、オンライン授業のサイトの中では一番古株です。
コースなどは提供していませんが、数学、工学、物理学に興味がある人には面白いサイトなのでチェックしてみて下さい。

Udemy

udemy[1]


URL:http://www.udemy.com/

Udemyはベンチャー企業で、2010年にサービスが開始されました。
誰でもオンライン上で受講でき、作成して先生になったりできる教育プラットフォームサービス。
有名大学の教授の講義動画などの無料コンテンツ、IT、ベンチャービジネス関連の動画コンテンツが豊富にあります。
大学のコースだけでなく、個人が作ったコースも受講可能。

 

2065604_e7fb6318[1]

なかには有料コンテンツもたくさんあります。
有料はWebデザイン、プログラミングといったスキルアップ系コンテンツが人気を得ています。

Khan Academy

kacs.png[1]

URL: http://www.khanacademy.org/

2006年にサルマン・カーン氏によって開始されたオンライン教育サービス。
講義の内容は、算数、化学、歴史、経済学など子ども、大学生、社会人向けの幅広い講座が充実しています。
10分くらいの動画をYouTubeにて配信を行っていて、3300本以上の動画を提供。
その利用者は600万人と言われています。

 

Khan Academy

動画コンテンツの数の豊富さ、大部分のコンテンツをカーン氏1人で作り上げてきた情熱、
親しみやすさが特徴であり、魅力でもあります。

 
こちらの記事も人気!

いかがでしたか?
これらの大学教授の講義が無料で提供されているのは驚きですよね。
授業は全て英語ですから、英語を勉強しながらいろんな科目の勉強ができます。
難しいボキャブラリーもたくさん使われているので、普段の勉強では耳に出来ない英語も学ぶことができます。
アメリカの大学の授業に興味があり、勉強したい方はチェックしてみて下さい。

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 英語脳で忘れない英語習得したい人に最適な英語教材 You Can Speak
  • 『hulu』で英語力アップ、海外ドラマ・映画でネイティブの表現を身につけよう
  • 【英文法学習】中学~高校レベルまでこれで完璧!おすすめ参考書&問題集
  • 外国人と日本で親しくなれる?留学しなくても東京で外国人と知り合える場所6選
  • 英会話の習得に必要な勉強時間は約2,000時間!これって本当?
  • アルクのEnglish Journalを人気英語講師がレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事