• TOEIC
    「高卒OLが独学でTOEICで800点取って英語がペラペラになった勉強法」を簡単解説
  • TOEIC
    TOEIC800点を確実にゲットするための【リーディング攻略法4選】
  • 英語学習法
    道端ジェシカの英語は独学だった!効率的に習得できる英語勉強法
  • 英語学習法
    5,000人以上の外国人と英語で話してきた日本人が教える!すぐ英語を話す3つのコツ
  • トレンド・ニュース
    【話題のポケモンGO】ポケモンの英語名が斜め上すぎて話題に...
  • 英語学習法
    七田式【7+English】英語が聞き取れない初心者がペラペラになれる英語教材
  • トレンド・ニュース
    【気になる英語力】有名日本企業の社長たちの英語レベルは?
  • トレンド・ニュース
    楽しい王道英語学習!海外ドラマ、どれを見る?
  • トレンド・ニュース
    Googleも毎年本気で参戦!エイプリールフール英語で楽しめる「嘘」まとめ
  • 英語学習法
    《英語発音レッスン》LとR発音のコツ:L and R consonants
英会話教室に通うだけじゃダメ?アウトプット上達法4選

“英語が話せるようになりたい”と思った時、
まず英会話教室に申し込む人は多いと思います。

しかし、「通っているけど
なかなか上達していない気がする…」と悩んでいませんか?
「今日も英会話で上手く話せなかった…」と
落ち込んでしまっている人もいるかと思います。

“英会話教室に通っていれば英語が上達する”と思っている方も多いかもしれません。
しかし、実際は、英会話教室に通っているだけで英語力を伸ばすのはとても難しいのです。

今回は、英会話教室の上手な使い方をお話ししたいと思います。

英会話教室に通う前にするべき事

英語勉強法

英語が話せない状態で英会話教室に通っても、
多分レッスンであまり発言できないまま終わってしまうと思います。
ただ一時間先生の話す英語を聞いているだけでは、英語は上達しません。

では、どうすればよいのでしょうか?

英語初心者の方は、英会話に通う前にしなくてはいけないことがあります。
それは、英語のインプット。

英会話教室に通い始める前に、
まず、独学で使える英語を覚えてみましょう。
インプットできていない状態で、アウトプットしようとしても、
アウトプットはできません。
知っている単語が少なければ、
どんなに発言しようと頑張っても英語はでてきません。

“英語が話せるようになりたい”と思ったら、
英会話教室に通う前に、独学で少し英語を覚えてからにしましょう。

できれば、一冊分ぐらいの英語テキストをやり終えてから通い始めるのが
良いと思います。

英会話教室の使い方

英会話教室

英会話教室というのは、インプットする場所ではなく、
アウトプットする場所です。
英語を話して練習する場所なのです。

英会話教室で、習おう習おうとしても、
いつまで経っても上達しません。
英会話教室では、習おうとするのではなく、
独学で覚えた英語を使ってみる場所にしてほしいと思います。

「英会話教室に週一回通っていて、
残りの週六日は英語を勉強していない。」という方もいると思います。
しかし、週一回一時間英語をアウトプットするだけの状態を続けていても、
英語が上達するのに、すごく時間がかかってしまいます。
できれば、残りの週六日は独学で英語を勉強する努力をしましょう。
「独学で覚えた英語を英会話教室で使ってみる」というのが、
正しい英会話教室の使い方です。



間違えることを恐れない

%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E5%A4%96%E9%A2%A8%E6%99%AF[1]

英会話教室で英語を話す時、
“間違えたら恥ずかしい。”なんて思っていませんか?
英語を話すことを練習する時に、
“間違えないように間違えないように”と考えていると、
発言回数が減ってしまいます。

英会話教室というのは、むしろ「英語を間違える場所」です。
始めから上手く英語が話せる人はいません。
上手く英語が話せるなら、英会話教室に通う必要はありませんよね?
英語というのは、間違えて覚えていくものです。
英語が話せるようになった人は、必ずこの道を通ってきています。
英会話教室は安心して間違えられる場所です。

一度間違えた英語は記憶に残ります。
そして覚えることができるのです。
間違えを恐れて発言をあまりしなければ
恥ずかしい思いをすることはないと思います。
しかし、成長することもできません。
英語は間違えた量=上達量なので、間違えることを恐れずに
どんどん発言してみてくださいね。

ネイティブスピーカーになりきる

Pretty student girls having fun after school

英語を話すことに自信がないと、
どうしても声が小さくなってしまったり、
ボソボソ話してしまうかもしれません。
しかし、英語というのは、小さい声で話されたり、
ボソボソ話されると聞き取りづらくなってしまいます。

外国人達を見てみてください。
どんな風に話していますか?
ボディーランゲージを使いながら、お腹から発声し、
舌を使いながら話してますよね?
日本人が日本語を話す時と、外国人が英語を話している時を比べると、
話し方が全然違うと思います。

英語を話す時は、日本語を話す感覚で英語を話すのはやめましょう。
英語を話す時は、自分が日本人だということを忘れてください。
外国人になりきって、多少オーバーに話すぐらいで丁度いいです。

「英語を間違えたらどうしよう?」
「自分の英語に自信がないな…」
と思いながら話すのではなくて、
「自分はアメリカ人で、ただ母国語をしゃべっているだけ。」
とイメージしてみてください。

英語を話す前に、“自分はネイティブだ。”と思いこんでから話してみると、
英語を話す恥ずかしさが取れて、
いつもより上手く英語が話せるかもしれません。

いかかでしたか?
英語を上達させるには受け身の姿勢ではダメなんですね。
まずは独学で英語を覚える努力をすること。
そして、英会話教室で覚えた英語を使ってみる。
インプットだけでもだめだし、アウトプットだけでもダメ。
インプットとアウトプットをバランスよく続けていくと、
少しずつ話せるようになってきます。
そして、英会話では間違えを恐れずに、自信を持って沢山発言することが大切です。

Good luck☆

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 『hulu』で英語力アップ、海外ドラマ・映画でネイティブの表現を身につけよう
  • ECCウェブレッスンの口コミ、体験談、講師についてまとめてみた
  • 通勤&通学中の英語学習におすすめなレベル別Podcast50選
  • Theの英語発音は「ザ」?「ジ」?どうやって判別する?
  • 石原さとみの英語力が気になる!CM・ドラマで披露している英会話力の秘密
  • 新卒で海外暮らしをしながら翻訳家をしている私が考える「英語を仕事にする」方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事