• リアル英会話
    ネイティブに聞くオーストラリア英語の発音方法を動画で解説
  • 英語学習法
    道端ジェシカの英語は独学だった!効率的に習得できる英語勉強法
  • 英語学習法
    「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由
  • リアル英会話
    秋は英語でFallとAutumnどちらを使う?日本と海外の秋イベント表現
  • 英語学習法
    いくらやっても英語が聞きとれない!リスニング力を極める対策法
  • TOEIC
    TOEIC初心者が英語多読だけで1ヶ月200点上げる方法
  • トレンド・ニュース
    超キャリアウーマンFacebookのCOOシェリル・サンドバーグ名言集
  • 英語学習法
    英語は英語で学ぶ!英語ペラペラのエリートが行っている勉強方法7選
  • トレンド・ニュース
    英語のリーディング力アップにおすすめなアメリカ人気雑誌厳選11
  • 英語学習法
    経験者が語る!英語が出来るようになるために知っておくべき10ヶ条〜前編〜
英語は自分の世界を広げ続ける。知花くららのリズム英語習得方法
スポンサーリンク

ミス・ユニバースでも輝かしい成績を残し、世界で活躍する「知花くらら」。
英語に興味を持ち始めた話から、習得法などご紹介します。

 

 

 

知花くらら プロフィール

KbqUVfabsdso8Fk_0[1]

1982年生まれ
沖縄県那覇市出身
上智大学文学部在籍中にミス・ユニバース日本代表、世界大会で「2006 ミス・ユニバース世界大会」で第2位。

ニュース番組「NEWS ZERO」リポーター、映画主演など幅広い活動。
トライアスロン、ソフトテニスやインストラクター資格、キックボクシング、フラメンコなどアクティブな趣味を持つ一面も。
語学は日本語、英語、フランス語、スペイン語が堪能。

スポンサーリンク

ミス・ユニバースに応募したきっかけ

93881de2271fc5a65383403b04dd4238_11401[1]

学生のうちに何かできることをやりたいという思いがあり、ミス・ユニバースに入選すると世界でチャリティ活動に関わる機会があると知り応募したのがきっかけ。
大学でも教育学を専攻。
子どもの教育に興味があり、チャリティにも関心が高かったそうです。

ミス・ユニバース世界大会では大きな舞台を楽しんで臨めたことが、観客にも審査員にも伝わったからだという。

よりリアルに感じられるコミュニケーション

5eb0bbc7[1]

ミス・レバノンとの会話で、「戦争が始まったから大会 が終わっても帰れない」と悲しんでいたことがあったそうです。
日本にいても異国の戦争、貧困問題などの情報を知ることはできます。
実際にそれらを体験している人と直接話すことで、現実をリアルに感じられたそうです。
世界の人と話せる素晴らしさから、生まれ育った国、文化、言葉が違っても、熱意、情熱、言葉があれば分かりあえて、楽しめるという事を実感したそうです。

10083664545[1]

その世界大会でのコミュニケーションのツールは「英語」だったと。
言葉というツールを使って、自分の活躍する世界を広げていきたいと思っているそうです。



言葉は世界を広げてくれる素敵なツール

1004_03[1]

小さい頃から洋画が好きで、よく観ていたそうです。
その時に「英語を学んでみたい」と自然に思うようになったのがきっかけで、小学生から単語を覚え始めました。
中学の英語の授業も楽しんで受けられていたそうです。

フランス映画をもっと楽しみたいという思いから、大学在学中にフランス留学し、スペインにも滞在してフラメンコのレッスンを受け、スペイン語も独学で学び始めたそうです。

語学上達のコツは「リズム」

images[1]

英語、フランス語、スペイン語と話せる知花さんは、「リズム」の習得が語学上達のコツと仰っています。

最初にその言語のリズムを掴む。
お手本になるテープを聞き込んで、リズム、イントネーションを完璧にインプットする。
言語によってリズムが違うので楽しんで覚えられ、”それらしく”話せるようになるという。

そして、文法を覚え、骨組みができたら使える単語を増やしていく。

どんどん話す!

08-01-06[1]

多国の学生の中でも、特に日本人は話す事に臆病。
外国人はたとえ上手に言葉を話す事ができなくても、思っていることを臆病にならず表現します。
「何を考えているかは言わなきゃ分からない。」
「なんでも良いから口に出して」という事を教わったそうです。

「間違いを恐れずに会話を楽しむ」
知花さんのスタイル。

今後の目標

f4d6ce22906823[1]

世界を舞台に活躍するリポーターになる目標、もっと積極的なチャリティ活動をしたい
という知花さん。
活動を通して、感動、事実や問題を多くの人に伝えていきたいそうです。

 

 
こちらの記事も人気!

興味をもった英語を勉強し、好きな語学、人間への興味などから自分の世界を広げてきた知花さん。
興味を持った事を追及していき、行動し考える。
英語の習得法も楽しみながら自ら世界を広げ続ける知花さんの生き方も参考にしたいですね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 【教歴10年目の英語教師が語る】私の人生を変えた英語学習の歩み
  • 【英文法基礎講座】助動詞「may」について簡単に説明!
  • 旅行でニューヨークに住む?! Airbnb で海外暮らし体験&英語モチベアップ!
  • 必ず英語が聞き取れるようになる!2つのオススメ学習法とは!?
  • なぜ英語初級者はネイティブイングリッシュを一番最初にするべきか?
  • 【英文法基礎講座】「過去形」ついて簡単に説明!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事