• 英語学習法
    《英語発音レッスン》LとR発音のコツ:L and R consonants
  • トレンド・ニュース
    これでバッチリ!LINEで使える卒業英語メッセージ20選
  • リアル英会話
    7月7日『七夕』の由来、英語で説明できちゃうフレーズ集
  • リアル英会話
    歓迎会シーズン到来!英語でスピーチをする前に必ず読むべきポイント6つ
  • リアル英会話
    あなたはいくつ正解できる?使ってしまいがちな和製英語クイズ10問
  • 英語学習法
    【外資系志望者必読!】英語力を生かした転職活動の具体的なステップと全貌
  • 海外留学
    確実に成果を出すために、留学前に決めておくべき10のこと!
  • 英語学習法
    英会話力ゼロ・30代でオンライン英会話レアジョブを始めてみようと思ったワケ
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜
  • トレンド・ニュース
    クリスマスシーズンに観たい映画はコレ!おすすめクリスマス映画22選
必ず英語が聞き取れるようになる!2つのオススメ学習法とは!?
スポンサーリンク

ハーイ、Amyです。
みなさんは英語の聞き取りに自信がありますか?

 

 

 

「英語で話しかけられたけど、何を言ってるか全然わからなかった」

「もっと聞き取れるようになりたいけど、どうしたらいいの?」

と困っている方は少なくないと思います。
そもそも、なぜ日本には英語を聞き取れない方が多いのでしょうか?

一番の原因としては、
日常で英語を聞き話す機会や必要性がめったにないからです。
それが「英語の発音が聞き取れない」「相手の話すスピードについていけない」
「文法や単語が分からない」などに繋がります。

 

特に、英語の発音はリズムやイントネーションが日本語と大きく異なります。
前後の単語の音によって発音される音が変化したり、
消えてしまったりすることもしばしば。

 

英語を聞き取れるようになるには、
英語に慣れる効果的な学習が必要です。

 

そこで今回は、
英語が聞き取れるようになる為のディクテーションシャドーイングという
2つの学習法を紹介します。

 

 ディクテーション

ディクテーションとは英語音声を聞き、紙に書き取る学習方法。

 

その方法は、とてもシンプル。 

1 英語音声をいくつかに区切って何度も聞く

2 聞き取れた部分を紙に書きとめる

3 文章で内容を確かめて訂正する

4 1〜3を繰り返して、全体を通して聞きなおす

 

最初のうちは区切りを多くして、
一回に聞く英語を少なくして聞いて書き取る
と良いでしょう。
聞き取れないことに焦ったり、イライラすることなくこなすのが大事です。

聞き終わってから答えあわせをしたとき、
どこが聞き取れていなかったのかが鮮明にわかります。

そして聞き取れなかった音やわからなかった単語を
集中的に復習できるので、英語を聞く力が向上します。

 

また、何度も聞いていくと、
単語同士のつながりが理解できる
ようになって
自分が聞き取れた単語や文章などをヒントに
聞き取れなかった部分を予想・補足しながら自然と文章を組み立てる能力も養われます。

 

Tips!

  • 興味のある分野のニュースなどを学習テーマにする 
  • 書き取った自分の英文が正しいかどうかを確かめる為、必ず原稿があるものを聞くこと
  • 焦らない、イライラしないで根気よく続ける

 




 

シャドーイング

シャドーイングとは、英語音声を聞いた後に、それを完全に真似て音読する学習方法。

 

 

 

1 英語音声を聞き、そのすぐ後に続けて音読

2 上手く言えない部分や単語を確認

3 もう一度聞いて、すぐ後に続けて音読

4 英語音声と一緒に音読

5 1〜4を繰り返す

 

 

シャドーイングを始めたばかりの頃は、
聞き取れるのに口が回らないというギャップに戸惑います。
でも大丈夫!
数ヶ月継続すると次第に慣れ、聞き取り能力と発音が飛躍的に向上します。

 

ディクテーションの後にシャドーイングをすることをオススメします。
ちなみに、この方法は通訳の人も実践しているので効果が期待出来ますよ。

 

Tips!

  • 最初は簡単な内容や短い文章を教材にする
  • 120分でもいいので集中してやること
  • 毎日続けることが大事

 

 

 

いかがでしたか?
語学は使って、慣れることが上達の一歩。
継続は力なり!

31a3bcf759093952af1b9470c9225077



今回紹介したディクテーションとシャドーイングで、
みなさんも楽しみながら英語力のレベルアップに挑戦してみてくださいね。

それではまた。
Thank you for reading! Bye for now!

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 英語は自分の世界を広げ続ける。知花くららのリズム英語習得方法
  • ハロウィンをもっと楽しむための英語フレーズ&メッセージ厳選20
  • 【英文法基礎講座】疑問詞について簡単に説明!
  • 【大人版ニューホライズン】エレン先生が大人に送る英語学習書
  • 英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選
  • 「憧れのひと」の存在で英語をがんばるあなたは強くなる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事