1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 英語の発音が苦手な人必見!通じる発音が身につく英語教材

英語の発音が苦手な人必見!通じる発音が身につく英語教材

 2016/07/04 英語学習法
この記事は約 7 分で読めます。 429 Views

こんにちは。
イングリッシュブートキャンプのYumiです。

ネイティブのように英語を流暢に話したい、映画やドラマを字幕なしで楽しめるようになりたい、と思ったことはありませんか。

長く英語をやればやるほど、ネイティブに英語が通じない、しょっちゅう聞き返される、という悩みが出てくるものです。どうしても日本語アクセントが抜けない、カタカナ英語になってしまう、というので発音にコンプレックスを持っている人も少なくありません。

どうすればもっと自然な英語が身に付くのでしょうか。

教材英語は加工されているーネイティブはテキストのようには話さない

gatag-00012091[1]

私はこれまで、のべ3000人以上の日本人(日本人以外を含めるともっと)に、英語を教えてきました。

とはいえ、私自身も帰国子女ではありませんからネイティブではありません。中学高校とごく普通の公立校に通い、一般的な受験英語をベースにした教育を受けました。

当時はALTなんていませんでしたから、ネイティブの先生による授業もありません。発音に関する指導は、記憶する限りほとんどなかったと思います。
学校英語はそれなりに得意で、市販の英語教材を聞いて、リスニングもまあまあできるほうだと思っていました。

ところが実際にネイティブと会話した時、まったく相手の言うことが理解できなかったのです。それも、何も難しい文章ではなく、3、4語の短い挨拶のフレーズが、聞き取れなかったのです。

これはショックでした。

その時、ネイティブが普通に話すときの発音やリズムと、教材英語には大きいなギャップがあることに気づいたのです。

本当に英語を理解できるようになるには、加工された英語ではなくオーセンティックな(ネイティブが普通に話す)英語に慣れる必要があることに、気が付きました。

ところが、このオーセンティックな素材が、なかなか手に入らなかったのです。今のようにネットがある時代ではなく、まだ黒電話の時代でした。
四苦八苦しながら、時にはバイトで貯めた全財産をはたいて、そういった映像や音源を手に入れました。

かれこれ30年ほど前のお話です。

自分が言えないフレーズは聞き取れない

無題

こうして紆余曲折し、時には回り道をしながら英語習得の階段を、一歩一歩上ってきたわけですが、指導する側に回った今、多くの日本人学習者が、かつての私と同じ悩みを抱えていることに気づきました。

それは、「ネイティブの普通の会話についていけない」ということです。

TOEICなどの試験英語であれば、それなりに高得点が取れるし、1対1でゆっくり話してくれるネイティブであれば、問題なくコミュニケーションが取れる。

けれども、容赦のない英語、複数のネイティブの雑談、映画やドラマとなるとまるでお手上げになる。

この壁がどうしても越えられない。

そんな声を、生徒さんからよく聴きます。

なぜ、普通の会話が聞き取れないのか。シンプルなフレーズなのに、聞き返されるのか。

それは、正しい発音とリズムが身に付いていないからです。

たとえば、Thank you.というフレーズ。

これを「サンク・ユー」と読む日本人は、まずいませんね?このフレーズは脊髄反射的に「サンキュー」と読むのではないでしょうか。
なぜなら、このThank you.というフレーズは、相手に感謝を述べるときに言う言葉として、一つのかたまり(チャンクと言います)でインプットされているからです。

Thank の語尾のKと、youの語頭のYが繋がることで、ky(キュ)という音に変化します。このように音が繋がる現象を、リンキングまたはリエゾンと呼びます。

英語は日本語と違い、音が繋がっていく言語です。

この音の繋がりを意識しないと、正しくフレーズを言うことができません。

Thank youをサンク・ユーと言ってしまうと、聞き返されますし、実際に言われた時にも聞き取れません。

英語は(英語に限らず言葉は)、正しく言えないフレーズは、聞き取ることができないのです。

英語は音の種類が多く、リズムが不規則

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s[1]

もう一つ、日本人が英語を習得するうえで苦労する点が、その音の種類の多さです。

日本語には母音が「あいうえお」の5つしかありませんが、英語は20以上あります。母音だけで英語は日本語の4倍以上あるのです。

また、英語には日本語に存在しない音もあります。これら存在しない音を正しく出せるようにする訓練が、必要となります。

種類が多いうえに、音がリンキングすることで別の音になったり、また脱落(リダクション)することで、あるはずの音が消えたり、英語は日本人にとって非常にやっかいな言語であると言えます。

さらに、英語は日本語と違い、リズムが不規則です。

均等なリズム、たとえて言うなら三三七拍子や和歌の五七五七七といったリズムに、慣れている私たち日本人にとって、ロックやジャズのような英語のリズムに慣れるのは、ちょっとした一苦労なのです。

日本人だからわかる、日本人の弱点をカバーする教材を作りました

943cfa10bfa8a8d40f550f566adf060c[1]

日本人は、英語の音そのものが聞けていません。

これを聞けるようにするためには、正しい発音のルールを知る必要があります。

日本人にとって比較的発音しやすい音と、そうでない音、難しくはないけれど紛らわしい音、カタカナの影響のせいで思い込みが邪魔して発音できない音など、日本人学習者ならだれもが陥る穴があります。

それに気づかずに、いたずらにリスニングの量だけを増やしても、ネイティブの普通の英語は聞けるようにはなりません。また、こちらのペースに合わせてくれるネイティブ講師にレッスンを受けても、あまり効果はありません

ネイティブ講師や日本にいる英米人は、日本人が英語を聞き取れないことをよくわかっています。わかっているので、日本人に合わせてあえてゆっくり、不自然な英語を話す癖がついてしまっています。

彼らの英語が理解できても、映画やドラマがちんぷんかんぷんなのは当然のことなのです。

日本人による日本人のための英語発音矯正マニュアル

脱カタカナ英語

 

こんなに長く英語をやっているのに、簡単な挨拶すら聞き取れないなんて。

という悔しい思いを何度もしてきた私は、日本人向けの発音教材があればいいのにとずっと思い続けていました。

そこで、長年の発音矯正指導の経験とノウハウを生かして作ったのが、『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』です。
私自身が経験した失敗や苦労と、数十年にわたり指導してきた中でのデータから、日本人学習者にピンポイントで効果のある発音矯正教本を作りました。

個々の音に関しては、日本人が苦手な音にスポットを当てました。

また、最も苦労するリンキングとリダクション、リズムに一番の焦点を置いています。

音声はテキスト英語にならないよう、アメリカ人声優にあくまでも自然な、友人と会話する時と同じスピードで話してもらいました。

声優さんは収録の際、いつもテキスト英語を話しているため、本当にこの話し方でいいのかと何度も確認をしてきました。加工されていないオーセンティックな英語で話すよう、何度も録り直しながらの、長時間の収録となりました。

このように、シンプルなフレーズや会話をあくまでもナチュラルな英語で収録したテキストは、他に類を見ないものです。
マニュアルの構成は下記のとおりです。

テキスト(PDF) 102ページ
音声(MP3) 約90分
動画(MP4) 約40分

以下のような悩みを抱えている方に、おススメです。

・英語の基礎力はあるし語彙力もあるけれど、ネイティブの早口英語が聞き取れない。
・カタカナ英語が抜けない、相手にしょっちゅう聞き返される。
・映画やドラマを字幕なしで楽しめるようになりたい。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、そんな悩みを持つ方がブレイクスルーを体験するお手伝いをします。

今まで雑音のようにモゴモゴとしか聞こえなかった音が、意味を持って頭に入ってくるようになります。知らなかったルールを知ることで、頭の中からカタカナ発音を追い出すことができます。

ぜひあなたも、目から鱗の体験をしてみてください。

 

Yumiの脱カタカナ英語マニュアルはこちら
http://englishbootcamp.jp/lp/

 

こちらの記事もオススメ!
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/14397/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/15701/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/14411/”]

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yumi

Yumi

英語コンサルタント、「English Boot Camp」主宰。
英会話スクール講師や企業トレーナー、フリーの通訳・翻訳を経て洋書出版社に転職。その後独立、日本人に特化した発音矯正塾「English Boot Camp」を立ち上げる。日本人の為に開発した発音教材「脱カタカナ英語マニュアル」を出版。大学時代に1年間アメリカ留学経験あり。


【ブログ】
Yumi's English Boot Camp
http://englishbootcamp.jp/blog/

【英語教材】
Yumiの発音マニュアル:
http://englishbootcamp.jp/lp/

【facebookページ】
https://www.facebook.com/englishbootcampjapan

【出版書籍】
ネイティブ発音が3D映像でわかる! 英語の発音トレーニングBOOK DVD1枚CD3枚付き
http://buff.ly/29fp8AE

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語の発音が苦手な人必見!通じる発音が身につく英語教材

  • 英語が通じないのは“schwa”のせい?-あいまい母音の攻略法

  • <英語の発音を良くしたい人必見>発音は良いのに日本人英語っぽくなってしまう理由

  • アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-後編

関連記事

  • 就活生必見!大学生におススメの英語学習サイト5選

  • 英語は英語で学ぶ!英語ペラペラのエリートが行っている勉強方法7選

  • 英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜

  • LINEを使って英会話の勉強?【LINE毎日英会話】が意外と使えるサービス

  • 無料で英語が学べる!おすすめYoutubeチャンネル厳選4

  • 道端ジェシカの英語は独学だった!効率的に習得できる英語勉強法