1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 英語が聞き取れないで困っている人のための学習法【ディクテーション】

英語が聞き取れないで困っている人のための学習法【ディクテーション】

 2016/06/22 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 1,544 Views

英語がなかなか聞き取れるようにならないと悩んでいませんか?外国人との会話も、聞き取りができないと全く返答できなくなってしまうし大変ですよね。
いつかは海外ドラマや映画を字幕なしで観たいと思って英語学習されている方も多いかもしれません。

今回は、リスニング力アップに役立つ英語学習法ディクテーションについてご紹介させて頂きたいと思います。

<ディクテーションとは?>

notepad-1383797_640

ディクテーションとは、聞き取った英文を書き取るという勉強法です。シンプルな勉強法ですが、ディクテーションをする時は集中して英語を聞くため、耳がとても良くなります。

耳で聞いているだけの時は聞き取れているつもりでも、実際に書き出してみると細かい部分が聞き取れていなかったり、間違いがあったりするかもしれません。始めは難しいのですが、続けていくと耳が良くなって、書き取れるようになってきます。

<ディクテーションを始めるのに適したレベル>

ディクテーションは、ある程度の英語力がないと、殆ど書き取れないと思います。知っている単語が少なすぎたり、リスニングに慣れていない英語初心者がディクテーションで勉強するのは、まだ早いかもしれません。

ディクテーションを始めるのは、英語中級者になってからでいいと思います。英語中級者になると、聞き取れる時と聞き取れない時のバラつきがあると思います。英語中級者が、もう一つ上のリスニング力をつけるために、ディクテーションはとても役に立ちます

<ディクテーションに使う教材>

earphones-791309_640

ディクテーションに使う教材は、英語が聞けて、英文スクリプトを確認できるものなら何でもいいと思います。

海外ドラマなどを使ってディクテーションする人もいると思いますが、字幕の場合は文字制限があって、完全な英文でないこともあるので注意が必要です。始めのうちは、完全な英文を確認できる教材を使ってディクテーションした方が、勉強しやすいかもしれません。

私は、English Journalを使ってディクテーションを続けていました。English Journalナチュラルな英語が聞けるし、英文と日本語訳もしっかり確認できます。解説も入っていたりするので、しっかり内容を理解しながらディクテーションを進めることができます。

TOEICの勉強をしている方なら、TOEICのリスニング問題をディクテーションしてみるのも良いと思います。



<ディクテーションの方法>

study-921885_640

ディクテーションをする時に、完璧に書き取ろうとして、何度も繰り返し英語の音声を巻き戻して聞き直す方もいます。しかし、知らない単語は何度聞いても書き取れないですし、どんなに頑張っても聞き取れない時は聞き取れません。

このようにディクテーションをしていると、時間がかかり過ぎてしまいます。

ディクテーションをする目的は、自分がどのように英語を聞きとっているのかを明確にするためです。どこが聞き取れていて、どこが聞き取れなかったのかが、紙に書き出すことによって明確になります。

完璧に書き出すのは、始めのうちは難しくて無理だと思うので、完璧に書き出すことを目指さなくても大丈夫です。ディクテーションに慣れてきて、しっている単語が増えてくれば、しっかり書き取れるようになってきます。
英語の音声を流す時は、短めに区切ってしまって大丈夫です。長めに英語の音声を流して書き取ろうとすると、覚えておくのも大変ですよね?覚えられる長さで英語の音声を一時停止して、英文を書き出してみましょう。

もし、聞き取れなければ、空白にしておけば大丈夫です。2回目に聞くときに、空白にしておいた部分を集中して聞いてみましょう。2回目は、1回目で聞き取れなかった部分を穴埋めしていく感じです。2回目で穴を埋められなかった部分を、3回目でまた埋めていきます。私は、このようにして、英語の音声を3回~5回程流してディクテーションをします。その後、自分が書き出した英文とスクリプトを照らし合わせて答え合わせをします。聞き取れなかった部分は、しっかりと確認しておきましょう。

 

【ディクテーション1回目】聞き取れた英語を書き出す。聞き取れない部分は空白にしておく。
【ディクテーション2回目】1回目で書き取れなかった空白部分を埋める。
【ディクテーション3回目】2回目で書き取れなかった空白部分を埋める。
【答え合わせ】自分が書き取った英文とスクリプトを照らし合わせる。

 

ディクテーションした後に、英文を音読しておくと、より効果的です。ディクテーションと音読が終わった後に、もう一度、音声を聞いてみてください。始めに聞いた時より、しっかり聞き取れるようになっているはずです。

<ディクテーションのメリット>

girl-791686_640

ディクテーションは、慣れるまではとても難しいと思います。全然書き取れなくてがっかりしてしまうかもしれません。書き取れない原因は、まだ耳が鍛えられていないのと、知らない単語が多いからです。
しかし、根気よく続けていけば、少しずつ書き取れるようになってきます。

英語の場合は、発音する時に強弱をつたり、単語と単語を繋げて発音することがあるため、音が聞こえないことがあります。始めは、こういった部分を書き取るのは難しいと思いますが、ディクテーションを続けていくと、耳が良くなってきて、細かい部分も聞き取れるようになってきます。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/18551/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/9260/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/6240/”]

 

いかがでしたか?

ディクテーションは、書き取れないと嫌になってしまうこともあると思いますが、続けていけば確実に耳が良くなります。リスニング力を鍛えるために、効果絶大の勉強法なので、是非試してみてくださいね。

Summer

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Summer

Summer

高卒。留学経験なし。
契約社員として働いている時に、転職のためにTOEICの勉強を始める。
しかし、なかなか点数が上がらなかったために挫折。
その後、TOEICを諦め、楽しく英語を学ぼうと決意し、独自の英語勉強法を編み出す。
その勉強法で独学を続けたところ、英語が話せるようになり、TOEIC890点、英検準一級を取得。
現在も独学で英語学習を継続中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語学習を諦めている人に送る本「英語は絶対にできる」

  • 英語ができるようになって、世界って変わりましたか?の答え

  • 【留学いらずの100万円節約術 】英語教材、断捨離のススメ

  • ミランダ・カーから英語で学ぶポジティブアファメーション23

関連記事

  • 道端ジェシカの英語は独学だった!効率的に習得できる英語勉強法

  • 成果がでない?それ回数足らんだけちゃう?英語ができるヤツの「当たり前」のレベルを知ろう。

  • 英語を見るのも嫌な人でも無理せず英語が身につくポイント7選

  • 海外在住の人に学ぶ!英語学習でためになる方法と注意点8選

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • レアジョブのオンライン英会話を始める前の準備・必要なもの