1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 「Pardon?」よりもよく使われている英語で聞き返す時のフレーズ

「Pardon?」よりもよく使われている英語で聞き返す時のフレーズ

 2016/06/14 英語学習法
この記事は約 4 分で読めます。 361 Views

英語で聞き返す時、「pardon?」と学校の英語の授業で習ったと思います。

ですが、私はアメリカで生活していますが、「pardon?」って実際にあまり耳にしたことがありません。もちろん人や地域によって使われているようですが…。

じゃぁ、どうやって聞き返すの?

ということですが、どのような言葉が使われているか、pardonについて紹介します。

Pardon?の本当の意味・語源

 Pardon-Le-Mot-604x272[1]

Pardonの語源は、イタリア語・フランス語・ポルトガル語の語源となった古代ローマで使われていたラテン語なのです。

ラテン語は英語やドイツ語を含めたさまざまな言語の語彙、文法に影響を与えたと言われています。

ラテン語の「pardon」の意味は、

Par = 徹底的に
Don=
与える

フランス語・英語で使われるPardonは、徹底的に与える (=なんて心の広い人なの?)ということから「許す」「寛容」という意味になったのです。

ネイティブの人がPardon me というと、Excuse meと同じ意味になり、「失礼します」「ここを通して下さい」などといった意味になるんです。

では、ネイティブが物を聞き返す時に使う表現をチェックしていきましょう。




日常的によく使われるフレーズ

上品・丁寧な表現

 shutterstock_240490528-680x437[1]

I beg your pardon?
もう一度おっしゃってもらっていいですか?

I beg your ~は、相手の許しを請うというニュアンスが含まれているので、上品な印象があります。

Do you mind repeating that?
もう一度言ってください。

I’m sorry. I couldn’t catch that.
すみません、聞き取れませんでした。

Could you repeat that for me?
私のためにもう一度繰り返してください。

Sorry, I wasn’t paying attention.
ごめんなさい、注意が逸れていました。

上品、丁寧な表現はビジネスシーンでも使うことができます。

カジュアルな会話での表現

shutterstock_202255522-680x437[1]

Excuse me?
なんでしょうか?

What did you just say?
今なんて言ったの?

What?
何?

Sorry?
すみません?

友達同士で使える、What/ Sorryは、テンション高めで語尾をあげて聞くのがポイント。テンションが低いと怒っているように聞こえてしまうので…。

HUH?
はあ?

 

日本語でもはぁ?と言ってしまうと相手をイラっとさせてしまいますが、Huh?はネイティブの人でもついいってしまう言葉。もう話かけてほしくない人に使うならぴったりの言葉ですが…
相手をいらっとさせないように気をつけましょ。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/13390/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/12252/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/15026/”]

 
いかがでしたか?

外国人の友人や知人との会話の中で聞き返す時、また、英会話のレッスンを受けている方も活用できるので、参考にしてみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 効果絶大!カラオケで英語のリスニング力がつく10段階練習法とおすすめ7曲

  • 横浜の英会話教室を探している人におすすめな英語教室一覧

  • 英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選

  • 【大学受験英語】これからでも間に合う目的別、センター試験攻略できる参考書&問題集

  • ベストな英語学習法は?オンライン英会話のメリットとデメリット

  • 【TOEICテスト速報】リスニング・リーディングのセクション別攻略ポイント6つ