• リアル英会話
    ちゃんと知ってる?【Co.,・Ltd・Inc】会社名の意味の違いについて
  • TOEIC
    【新TOEIC5分で攻略】リニューアルされる各セクションの変更点7つ
  • トレンド・ニュース
    ポール・マッカートニーが書いたカッコよすぎる英語フレーズ8選
  • TOEIC
    第198回TOEICリスニング満点者が語る!効果的な勉強法とスコアアップのコツとは?
  • 英語学習法
    お金をかけずに英語を学びたい人必見!節約英会話トレーニング
  • リアル英会話
    CAイギリス英会話Chiakiが教えるネイティブが使うHow are you?の表現
  • 英語学習法
    中田英寿の語学力から学ぶ〜アウトプット英語勉強法〜
  • リアル英会話
    お花見シーズン到来!「桜」その美しさを伝える桜に関する英語フレーズ
  • 英語学習法
    スクール、高い教材、机もいらない!【米Google副社長】村上式シンプル英語勉強法
  • リアル英会話
    Googleを使った冗談も?楽しく学べるアメリカンジョーク7選
《英語上達のコツ》脱!完璧主義 Who cares

動画を見ていただいてありがとうございます。
日本人は非常に完璧主義ですし、日本の英語教育というのがすごく完璧な英語をしゃべる、すごく固い枠に入った英語を教えている気がします。
ですので日本の人たちが海外の人に会った時に、自由に発言ができない、かたくなに殻に閉じこもったような英語になってしまっていると思います。

脱!完璧主義-もっと気楽に英語を話そう!

whocares2

心構えとして持っていたら楽になる言葉を共有したいと思います。
それがこちらです。
『Who cares?(誰も気にしないさ!)』
『Who cares?』っていうのは、カジュアルな言い方なんですけども『そんなに気にしなくても誰も気にしないよ』っていう時によく『Who cares?』。

 

Who cares?間違いを恐れないで!

whocares3

英語を話す場合にも『Who cares?』っていう精神がすごく大事で、もちろん英語にはたくさんの決まりごとがあります。
例えば文法、時制、主述の一致、冠詞、構文、単語、イディオム、ライティング、リスニング、リーディング…すべてを完璧にしないといけないっていうマインドセットになってしまっていますよね。
それはもちろん悪いことではなくて、それがすべてとしていると本当に英語のコミュニケーションができなくなってしまいます。




完璧なネイティブを目指すよりずっと大切なこと

whocares4

英語を使って自分とはまた違うバックグラウンドの人としゃべるっていう時に文法よりももっと大事なもの。
それは、『open-minded』。
すごい心を広く、フレンドリーに話すこと。
そして英語で自分を表現することを恐れない!
オープンな姿勢で、笑顔で、アイコンタクトを取ってポジティブな気持ちで英語をしゃべるともっともっと上達しますし、もっと話すのが楽しくなると思います。




『完璧主義』に陥った時思い出して…

whocares5

色んな人と会った時に、この英語はこうだから…ここの文法はこうだから…とか、『あ、ここ間違ってるかも』っていうどんどんどんどん不安が蓄積されて行って結果的に発言が1つもできないっていうシチュエーションがたくさんあるんじゃないかなと思います。
そういうときに思い出してほしいのが『Who cares?』。
ネイティブも私たちに完璧な英語を求めていないと思います!
ですので、“Who cares?”精神でどんどん間違えを恐れずに話してみてください。
異なった背景を持つ人々と意思疎通をはかろうと試みる姿勢が一番大事です。

whocares6

ですので、完璧でいる必要もないですし、誰も気にしていません!
頭の中にあるそういう不安とか、英語に対するタブーとかを全部パッと捨てて、『人』とコミュニケーションするような、もう少し強い心でいたらコミュニケーションしやすくなるんじゃないかなと思います。

こちらの記事もオススメ!!

あくまで楽しくこの動画でみなさんと英語を勉強していきたいなと思います。
ですので、ぜひ『Who cares?mind set』で英語の学習を頑張ってみてください。

 

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • ニュース・旅行・文化・エンタメが英語で学べるお勧めサイト7
  • 有名企業の英語スローガンに込められた深いメッセージ
  • スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode4/新たなる希望』編
  • 『英語脳』に近づく!英文の語順理解と決まり文句暗記の英語上達学習法
  • 【英文法基礎講座】三単現のSについて簡単に説明!
  • 続かない人が知るべき、学習継続のための「ちょうどいい」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事