• トレンド・ニュース
    ポール・マッカートニーが書いたカッコよすぎる英語フレーズ8選
  • リアル英会話
    英語で祝福!結婚のお祝い、記念日などに使える英語フレーズ36選
  • 英語学習法
    続かない人が知るべき、学習継続のための「ちょうどいい」
  • 英語学習法
    日本の祝日・祭日「みどりの日」を英語で説明するなら?
  • リアル英会話
    ネイティブに聞くオーストラリア英語の発音方法を動画で解説
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第5話で英語のお勉強♪
  • 英語学習法
    「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由
  • リアル英会話
    秋は英語でFallとAutumnどちらを使う?日本と海外の秋イベント表現
  • 英語学習法
    スクール、高い教材、机もいらない!【米Google副社長】村上式シンプル英語勉強法
  • リアル英会話
    ネイティブが使う英語で「久しぶり!」の言い回し12選
【センター英語】失敗しない時間配分と効率よく問題を解くには…
スポンサーリンク

センター英語で時間配分を失敗してしまって全部解くことが出来なかった…という受験生は少なくありません。速読ができないという理由もあげられるのですが、時間配分を間違わなければ誰でも全部解けるように問題が作られているのです。

そこで今回は、大学受験生へ向けて、私が試して効果のあった「センター英語の時間配分」と「効率よく問題が解ける方法」をまとめて紹介したいと思います。

時間配分間違っていませんか?

female-702961_640

センター英語で時間が足りない…と思っている時、

第1問(アクセント・発音)5分、第2問(文法)15分、第3~6問(長文)各15分の計60分

このような時間配分になっていませんか?80分きっちり使っていて、模範的な解き方なのでは…と思う方もいらっしゃると思います。

実際、試験で問題を解いていくと、予想以上に答えを探したり、考えたりするのに時間がかかってしまったりして、上記の時間配分が狂ってしまいます入試本番は常に何が起こるか分からない為に、もっと時間的にゆとりが必要なのです。

スポンサーリンク

センター英語の時間配分はコレ!

第1問(アクセント・発音)2分、第2問(文法)8分、第3~6問(長文)各15分の計60分

この時間配分がセンター英語を全部解く上で最高の時間配分だと思います。まず、ポイントとしては発音・文法問題に時間をかけないことです。

「たった8分で文法問題が解けるの?」という声が聞こえてきそうですが…

発音・文法問題に時間はかけない!

発音、文法問題は言ってしまえば知識問題です。これらの問題、4択から選べと書かれていますが、ザックリ言うと知っているか知らないかの2択問題と言えるんです。
問題の発音、文法を知っていれば一瞬で出来るし、知らなければ考えても解けません。ですから、問題をパッと見た時に分からない!!という時は適当にマークして、次に進んだ方が賢い選択だと思いませんか?
このセクションの点数は、1問につき2点。長文は6点で高いので、長文に時間を使った方が点数が伸びるのは明らかです。



センター英語のメインは長文問題

glasses-983947_640

上記でも言った通り、発音・文法問題よりも配点の高い長文問題は重要度も高いと言えます。時間配分も長文問題に多く割り当てるように設定しないといけません。
長文問題と一言で言っても、大問ごとに問題形式が違い、得意不得意の個人差がありますが大体の時間配分は、

第3問 20分/第4問 15分/第5問 10分/第6問 15分

といった感じです。あくまでも上記は目安なので一概には言えませんが、第3問が1番時間がかかります。第5問が比較的簡単な場合が多いのです。

つまづいて時間をかけない事が重要!

時間内で終わらない…という人たちに多いのは、何問かの問題につまづき1問に5、10分もかけてしまうことです。センター英語は、読むスピードが多少遅かったとしても、つまづかなければ5分くらいは時間が余るようになっています

問題につまずかないためには?

この問題に躓かないようにするために、英単語、熟語、文法をマスターすること以外ないと言ってよいでしょう。

518rVLSIuBL[1]

英単語ターゲット1900

51MkO4jYx6L._SX355_BO1,204,203,200_[1]
画像出典:http://www.amazon.co.jp/Next-Stage

Nexstage英文法・語法問題 入試英語頻出ポイント218の征服
英単語で「英単語ターゲット1900」この参考書の難単語を除く重要単語、そして「Nextsage」などの文法問題集を何度も繰り返して復習、そしてマスターすれば自然にセンター試験の文章は読めるようになるでしょう。
こういった参考書を繰り返し行い、終わったらセンター試験の過去問を活用して試験問題に慣れていけば時間が足りない!!という事が起きずに済みますし、センター英語で安定した点数を取れるようになります。

 
こちらの記事も人気!

いかがですか?センター英語の時間配分は少し意識をすれば、誰にでもできる方法なのです。過去問を解く時からでも、センター試験、本番で実際に試してみて下さい。
きっと役に立つと思います。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 【英文法基礎講座】命令文について簡単に説明!
  • 学習アプリ『zuknow』TOEIC全国一斉テストでモチベも成績も上がるおすすめアプリ
  • 英語が話せない、聞き取れない人にオススメする悩み別英語教材3つ
  • 英語が嫌いになる前に必ず読んでおきたい【日本人が思い込みがちな英語学習の落とし穴】
  • 英会話力ゼロ・30代でオンライン英会話でレアジョブを始めてみた!まずは自己紹介と英語力
  • 外資系企業への転職者必見!英語面接でよく聞かれる質問—後編—

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事