1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 一年前から準備しておくべき大学受験におすすめな英文法書厳選5

一年前から準備しておくべき大学受験におすすめな英文法書厳選5

 2016/01/26 英語学習法
この記事は約 7 分で読めます。 874 Views

私の大学受験英語学習の経験を活かして、大学受験が控えている学生へ向けて、受験時代の経験、勉強法などを紹介したいと思います。
今回は、英文法の学習方法にスポットを当てて紹介したいと思います。

準備をして今から始めよう!

note-791385_640

昨年(12月ぐらい)から始めている方は他の受験生よりもリードしているし、春過ぎてから…という方は大きく出遅れてしまいます。

まず、1年通して持っておきたいものは、「英語ノート」
この英語ノートを読めば英文法の全てを解ける!というノートを作成しましょう。このノート作りが、文法の理解を深め、試験間際にもこれだけやったというノートが自信にも繋がります!

ノートの作り方例

基本の参考書を用意します。その参考書をやりながら、章ごとに要点を書きだしてまとめます。この時に、章ごとに3~4ページ空けておきましょう
ちなみに、私が使用した参考書は「Forest」なのですが、Forestを参照にすると全てが書いてありますので、丸写しは必要ありません。ノートに書きだすのは要点

問題集、教科書、他の参考書で自分の使っている参考書には載っていない文法事項を見つけたら、この該当するページに「英文」「訳と文法の解説」「問題集・参考書のタイトル、ページ」をメモしておきます。
この学習の時に解けなかった問題、知らなかったことなどを別ノートに問題形式で書き残しておきます
そうすると自分の弱点ノートの出来上がり!
1週間後、1カ月後に問題を解き直せば効果的に学習をすることができます。

ロイヤル英文法 徹底例解

41H6JSQEH8L._SX343_BO1,204,203,200_[1]

英文法辞典です。
ここに載っていない英文法は存在しない、全て覚えれば大学受験も楽勝?!
手元に1冊持っていてもよいですが、高校レベルの英文法を学習したことがない人、中高で英文法が苦手だった人、文字がびっしり書いてあるのはちょっと・・・という方にはあまりおススメできません。
大学で十分に使えるので、余裕がある方は持っていてもいいかもしれませんね。

4月~6月には『ForestとNextStage』

51bdL80sgTL._SX352_BO1,204,203,200_[1]

Forestで英語の基本的なルールを体系的に学習をしながら、Forestで学んだことを『NextStage』で身に付かせます

英文法の基礎がある方は簡単に感じるかもしれませんが、英文法の基礎から体系的に学習するにはこの参考書がおすすめです。
実際に書店などで手にとってみた時に、簡単じゃん…と思えた場合は『All in One』にトライしても良いでしょう。逆に、この参考書…ちょっと難しいなと感じた方は、中学英語がおろそかになっていたかもしれません。
中学英文法を振り返る『くもんの中学英文法 中学1~3年から受験まで』をやってからにしましょう。

Forest・NextStageを使った勉強方法

61PzxANzAQL[1]

Forestは、1日に1章~3章読み進めながらノートに要点を書きだしていきます
NextStageは、1冊でセンター試験から中堅私大までに対応できる1冊です。
イディオム、会話表現、単語、語彙まで学習することができますが、文法と語法のパートだけを集中的に勉強してほしいですね。

『Forest』と併せて行う『NextStage』の勉強方法は、『Forest』で学習した章に対応する章をやります
問題を解き、曖昧な問題は適当に答えず、分からない所は白紙!(ちゃんと根拠を持って解凍するクセをつけます。)
◎出来なかった問題、分からなかった問題にチェックを付ける。
(チェックを付ける時は、薄くチェックをつけましょう。何回もやることになるので…)

◎右側の解説を読みながら、『Forest』に載っていない文法事項、知識をノートに書きだしていきます。
Forestで学習したはずなのに、インプット出来ていなかったところがあったら、再度「Forest」でその場所を学習し直します。

◎再びチェックがついている問題を解き直します。
(この時に合っていた問題はチェックを消し、間違っている所は再度チェックをつける)

この作業を「チェック」がなくなるまで繰り返しやり続けて、チェックがなくなったら最初からもう1度問題を解いてみます。

※Part2の語法は暗記。1日10個ぐらいでも良いので、勉強が終わって余力があったらやりましょう。語法は、覚えてしまえば解けます。逆に覚えなければ解けませんので、早めに終わらせとくと良いですね。
これも自作の英語ノートに書きだして下さい。



7月~9月には『全解説頻出英文法・語法問題1000』

515YXWGXENL._SX349_BO1,204,203,200_[1]

英語の基礎が一通り身についた後は、さらにワンランク上の文法力を身に付けます。夏休みにやる文法の勉強は、この問題集と自作の英語ノート。
他はやりません。
この「全解説頻出英文法・語法問題1000」は、レベル的に『NextStage』に毛が生えたっていうくらいですが、その差が中堅私大と難関私大の差になったりするのであなどれません。
『NextStage』もやったのに、これもやるの?!と思う人もいるかもしれませんね…Forestと『NextStage』をForestと「全解説頻出英文法・語法問題1000」という組み合わせにしてもアリだと思います。

この問題集を使った勉強方法は…
◎1日50問解く
(分からなかった問題はチェックをつける。2週目からは1日100問…ですが解く問題数は各自で調整しましょう。)
◎知らなかった知識などは英語ノートに書きだしてインプットします。
◎再度チェックが付いている問題を解く
(この時に合っていればチェックを消して、間違っていたら再びチェックをつけます)

チェックと解答、この作業を繰り返してチェックがなくなるまで続け、チェックが無くなったら再び最初から問題を解いてみます。
※2周目は、同様に行いますがペースを上げて行います。

この問題集の解説は、英文法問題集の中でも最も丁寧で、細かく書かれています。解説だけを取り外しができるので、単体で持って歩いてスキマ時間に読んでみるのも効果的な勉強方法ですよ

12月~2月には『全解説実力判定英文法ファイナル』

1101523772_main_l[1]

テスト風の問題集で英文法の総仕上げをします。

英文法、語法の学習で最も効率が良いのは、「不定詞」「仮定法」などの文法項目に沿って勉強することと考えられています。
しかし、入試の文法問題を攻略するためには、文法項目が分からない状態で正答にたどり着く必要があるのです。
今は仮定法の項目にそってテキストでやっているから「正答がでる」でも模試、本番でできるかどうかは分からない…ということがあってはいけませんね。
そういったことが内容に、上記で紹介した英文法の参考書を10周、20周と行った後でテスト形式で項目ごとに分けられていない問題集を使用して実践練習を行いましょう。

「全解説実力判定英文法ファイナル」は、四択問題、文整序問題、空欄補充と幅広い問題が収録されています。腕試しにはピッタリ!
過去問にトライする前に、準備運動的な感じで毎日1回ずつやってみましょう。

この問題集を使った勉強の仕方は…

◎1日1回
(分からなかった問題はチェック)
◎知らなかった知識はノートに書きだしてインプットする
◎チェックが付いている問題を解き直す。
(合っていた問題はチェックを消し、間違っている問題はチェックを)

この作業を上記の参考書などと同じようにチェックが無くなるまでやり続け、なくなったら最初からもう1度問題を解きます。
基本はこういった形の学習方法になりますが、この時期には自分なりの学習方法が確立してくると思います。自分の勉強方法でやってみてください。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/15343/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/8446/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/6806/”]

いかがでしたか?
この記事を読んでいる時期にもよりますから、時期によってやる参考書などは各自アレンジしてみて下さい。
基本的な勉強方法は同じです。要点をまとめて、知らなかった知識、問題は書きだして繰り返し解いて覚える。覚えたらもう1度最初から解いてみる…。
何度も繰り返しやることで自分の身に定着させていきます。

この学習方法、そして参考書などを参考に大学受験の英文法学習に役立てて頂ければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nanako

nanako

高校時代から漠然と英語に対する興味を持ち始め、18歳でロンドンへ短期語学留学。大学在学中もTOEIC・英検の資格勉強を続ける。現在は日本の旅行会社で営業をしながら、週末や休暇を利用して世界各地を旅行して回っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 七田式英語教材『7+English』60日で話せるようになるワケとは?

  • 一年前から準備しておくべき大学受験におすすめな英文法書厳選5

  • 極上カンファレンスから学ぶ!TEDを使った英語学習法7選

  • 永久に覚えておける!?誰でもできる英単語記憶法6選

関連記事

  • I’d like toはビジネス英語でI want toは日常会話って感じかな

  • 高校時代赤点だったオカチリの【英語マジックストーリー】

  • 【大学受験英語】これからでも間に合う目的別、センター試験攻略できる参考書&問題集

  • 【英文法基礎講座】動詞について簡単に説明!

  • 経験者が語る!英語が出来るようになるために知っておくべき10ヶ条〜前編〜

  • 英会話スクールの選び方!10の質問と答え(後編)