1. TOP
  2. 英語学習法
  3. スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode6/ジェダイの帰還』編

スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode6/ジェダイの帰還』編

 2016/01/29 英語学習法
この記事は約 9 分で読めます。 702 Views

先日、『STAR WARS フォースの覚醒』が公開中ですがご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。まだこれからという方は、英語学習もかねて旧作を振り返ってみませんか?
大人気シリーズのスターウォーズのepisode7が公開されたので、episode4,5と振り返りましたが、今回は旧三部作の最後、「STAR WARS episode6/ジェダイの帰還」からの名場面とセリフを紹介します。

STAR WARS episode6/ RETURN OF THE JEDI

Return_of_the_jedi_logo

A long time ago in a galaxy far, far away….
遠い昔、はるかかなたの銀河系で・・・

 

ルーク・スカイウォーカーは、卑劣な悪党ジャバ・ザ・ハットに捕らわれている盟友のハン・ソロを救出するべく故郷の惑星タトゥイ―ンへ戻った。しかし、ルークの知らぬ間に銀河帝国は秘密裏に新たな宇宙要塞の建造に着手していたのです。
それは、恐るべき初代デス・スターのを遥かに上回る強力な装備を持っていたのです。
究極兵器が完成してしまうと、銀河系に再び自由をもたらすため闘い続けるわずかな反乱軍はひとたまりもなく壊滅してしまうであろう…
(オープニングロールをまとめました)

皇帝の到着シーン

 

皇帝が新型のデス・スターの視察に現れ、出迎えるベイダー卿のシーン。

Emperor: Rise, my friend.
友よ、面を上げよ。

Vader: The Death Star will be completed on schedule.
デス・スターは予定どうり完成するでしょう。

Emperor: You’ve done well, Lord Vader. Now I sense you wish to continue your search for young Skywalker.
よくやった、ベイダー卿。ところで、おまえが若きスカイウォーカーのことを探しておるのを感じるが…

Vader: Yes, my master.
はい、皇帝陛下。

Emperor: Patience, my friend. In time, he will seek you out. When he does, you must bring him before me. He has grown strong. Only together can we turn him to the dark side of the Force.
耐えるのだ、友よ。すぐに奴のほうから現われる。奴が現われたら、私の前につれてこい。奴は強くなった。力を合わせねば、奴をフォースの闇黒面に引き込むことはできん。

Vader: As you wish.
仰せのままに。

Emperor: Everything is proceeding as I have foreseen.
全て私が予見した通りに進んでおる。



ヨーダの最期

Yoda's_death

ヨーダの最期、とうとう死が訪れるのです。

Yoda: That face you make-Look I so old to young eyes?
そんな顔をしてどうした。若者にはわしがそんなに年老いて見えるか?

Luke: No, of course not.
もちろん違います。

Yoda: I do. Yes, I do. Sick have I become. When 900 years old you reach…look as good you will not. …Soon will I rest. Yes. Forever sleep. Earned it I have.
いや、わしは年を取った。病気も患っている。900歳にもなると元気には見えんじゃろう。すぐにわしは眠りにつく。永遠の眠りじゃ。もうわかっておる。

Luke: Master Yoda, you can’t die.
マスター・ヨーダ、あなたが死ぬなんて。

Yoda: Strong am I with the Force…but not that strong. Twilight is upon me, and soon night must fall. That is the way of things…the way of the Force.
わしのフォースは強いが、死には勝てん。もはやワシはたそがれ時、すぐに夜が来る。それが物事の定め、フォースの定めなのじゃ。

Luke: But I need your help. I’ve come back to complete the training.
でもあなたの助けが必要です。修行を完成させるために来たのです。

Yoda: No more training do you require. Already know you that which you need.
もう修行は必要ない。必要なことはすでに学んでおる。

Luke: Then I am a Jedi.
では私はジェダイに?

Yoda: …Not yet. One thing remains-Vader. You must confront Vader. Then-only then-a Jedi will you be. And confront him you will.
…まだだ。あとひとつすべきことが残っておる。ベイダーだ。おまえはベイダーと戦わねばならん。その時、その時にのみ、おまえはジェダイになる。そしてやがて彼と戦うことになろう。

Luke: …Master Yoda, is Darth Vader my father?
マスター・ヨーダ、ダース・ベイダーは私の父なのですか?

Yoda: Rest I need. Yes. Rest.
わしは休む。そう、休まねば。

Luke: Yoda, I must know.
ヨーダ、知る必要があります。

Yoda: Your father he is. Told you, did he?
ベイダーはおまえの父だ。彼がそういったか?

Luke: Yes.
はい。

Yoda: Unexpected this is. And unfortunate.
予期せぬことじゃった。そして不幸なことだ。

Luke: Unfortunate that I know the truth?
真実を知ったことが?

Yoda: No. Unfortunate that you rushed to face him…that incomplete was your training…that not ready for the burden were you.
違う。おまえが彼に早くに会いすぎたこと、まだ修行を完了していなかったこと、その重荷に耐える準備ができていなかったことがだ。

Luke: I’m sorry.
すみません。

Yoda:Remember, a Jedi’s strength flows from the Force. But beware. Anger, fear, aggression…the dark side are they. Once you start down the dark path…forever will it dominate your destiny. Luke. Do not-Do not underestimate the powers of the emperor, or suffer your father’s fate you will. When gone am I, the last of the Jedi will you be. The Force runs strong in your family. Pass on what you have learned. …There is…another…Skywalker.
忘れるな。ジェダイの力の源はフォースにある。だが気をつけろ。怒り、恐れ、攻撃心、これらはフォースの暗黒面じゃ。ひとたび暗黒面に落ちれば、永久におまえの運命はそれに支配される。 ルーク。決して、決して皇帝の力をあなどってはならん。さもなくば、父親と同じ悲運をこうむることになる。 わしが逝ったら、おまえが最後のジェダイになる。おまえの家系はフォースが強い。学んだことを伝えるのじゃ。…スカイウォーカーは…もう一人おる…

Luke VS Vader

Now, fulfill your destiny, and take your father’s place at my side!
さあ、運命を果たし、お前の父に代わり私の僕になるのだ!

皇帝は、ダース・ベイダーと戦わせることでルークの暗黒面を引き出そうと画策。

“fulfill”は、「満たす、成就する」という意味
自分の運命を完遂せよ…という強いメッセージが込めらています。
take ~’s place は「~にとって代わる」

 

皇帝フォースの電撃でルークを殺そうとするのですが、ベイダーが自らの身体でルークを助けるのです。
生命維持装置を破壊されたダースベイダーが最後い自分の息子をこの目で見たいと…
Luke:

I’ve got to save you!
僕はあなたを助けなきゃいけないんだ!

You already have, Luke. You were right. You were right about me. Tell your sister … you were right.
お前にはもう救われたよ、ルーク。お前は正しかった。私はお前の言う通りだった。妹にも伝えなさい……お前が正しかったんだと。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/15307/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/6794/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/toeic/4293/”]

 

Episode6もいかがでしたか?
旧三部作のepisode4,5,6を振り返って名場面、セリフを紹介してきました。
これから「episode7/フォースの覚醒」をご覧になる方も、もうご覧になった方もStarWarsで英語を学習するのも楽しいですよね。
STARWARSに限らず、みなさんの好きな映画を題材にセリフや名場面から英語を学習してみてはいかがでしょうか。

May the Force be with you!

 

スターウォーズの過去記事はこちら↓

スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode4/新たなる希望』編
http://eigo-tatsujin.net/method/15282/

スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode5/帝国の逆襲』編
http://eigo-tatsujin.net/method/15295/

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 英語力アップ!英語教材を使わずに楽しく習慣化できる方法7選

  • スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode4/新たなる希望』編

  • 横浜の英会話教室を探している人におすすめな英語教室一覧

  • 七田式英語教材7+Englishを体験してみた感想

  • 【NHKの英語講座】聞き逃しても大丈夫!? PC・iPhoneで学ぶ方法

  • 英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜