• 英語学習法
    いくらやっても英語が聞きとれない!リスニング力を極める対策法
  • トレンド・ニュース
    イギリスのクリスマスに関する意外と知らないトリビアクイズ11問
  • 英語学習法
    七田式【7+English】英語が聞き取れない初心者がペラペラになれる英語教材
  • リアル英会話
    ~英語の電話対応~基本的なフレーズも覚えればもう怖くない!!
  • リアル英会話
    新成人・成人式に英語で贈るステキなお祝いメッセージ例文31選
  • トレンド・ニュース
    英語でベイマックス!セリフ・キャラクターの裏に隠されたリーダシップ論10選
  • リアル英会話
    これって英語でなんて言うの?意外と知らない日常英会話フレーズ集
  • トレンド・ニュース
    英語のWhat time is it now?は「割った芋いじんな」で本当に通じるか検証してみた
  • 英語学習法
    英語が話せない、聞き取れない人にオススメする悩み別英語教材3つ
  • トレンド・ニュース
    【ネタバレ注意】英語で学ぶアベンジャーズ2予告編動画のセリフ
スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode4/新たなる希望』編
スポンサーリンク

先日、『STAR WARS フォースの覚醒』が公開され話題になっていましたね。公開前からコスプレした人達が日本でもたくさんいたのもみなさんニュースなどで見たのではないでしょうか。
大人気シリーズのスターウォーズのepisode7が公開されたという事で、今回はスターウォーズで英語を勉強してみませんか?
名場面に注目して、スターウォーズから生きた英語を紹介したいと思います!
「STAR WARS episode4/新たなる希望」からの場面を個人的にチョイスしてみました。

A long time ago in a galaxy far, far away....
遠い昔、遥かかなたの銀河系で…

STAR WARS Episode 4 【A New Hope】

star-wars-1084773_640

You are a part of the Rebel Alliance… and a traitor. Take her away!
お前は反逆軍のメンバー…裏切り者だ。連れていけ!

Episode4は、帝国の元老院の一員であるレイア姫が、帝国の宇宙要塞デス・スターの設計図を入手
その設計図をダース・ベイダーが取り戻そうとするところから始まるのです。
帝国の元老院の一員でありながらも、帝国に従わないレイア姫は、ダースベーダーにとって裏切り者、そして拘束の対象なのです。
そのために部下に” Take her away!”と命令して監禁するのです。
a traitor = 裏切り者

スポンサーリンク

物語の出発点 『ライトセーバーについて』

toy-930614_640

ルークは、オビ=ワン・ケノービの家を訪れ、そこでオビ=ワンから父のフォースのことなどが語られていきます。このシーン、スターウォーズの物語の出発点と言えます。
「R2-D2に記録されたデス・スターの設計図をオルデラーンまで届けて欲しい」というオビ=ワンに対してのレイア姫の頼み。
オビ=ワンはルークを共に連れて行き、彼にフォースの流儀を教え込もうと考えるのです。

Luke : What is it?

Obi-wan: It’s your father’s lightsaber. This is the weapon of a jedi knight. Not as clumsy or random as a blaster. And elegant weapon for a more civilized age.
それは、お前のお父さんのライトセーバーだ。これはジェダイの騎士の武器。扱いにくくてつまらないブラスターとは違うんだ。そり文明化された時代のための洗練された武器だ。

Obi-wan: You must learn the ways of the Force if you’re to come with me to Alderaan.
もしも私とオルデラーンまで来たいのならば、君はフォースを使う術を身につけなければならん。
「be to +動詞」で計画、意思を表す時によく使われます。そして「must」を使った強い口調でジェダイの道へ導こうとしているのです。

『ベイダー卿』について

Obi-wan:
For over a thousand generations the jedi knights were the guardians of peaces and justice in the old Republic…before the dark times… before the Empire.
千世代以上もの間、ジェダイの騎士は古き共和国の平和と正義の守護者であった。暗黒の時代、帝国の時代までは…。

Luke :How did my father die?
父はどのようにして死んだのですか?

Obi-wan:
A young jedi named Darth Vader, who was a pupil of mine until he turned to evil, helped the Empire hunt down and destroy the jedi knights. He betrayed and murdered your father. Now the Jedi are all but extinct.
ダースベーダーという若きジェダイ、彼は悪の道に向かうまでワシの弟子だったが、彼は皇帝がジェダイを追跡し、捕えられ、滅ぼすのに手を貸したのだ。彼はお前の父を裏切り、そして殺した。いまやジェダイはほとんど絶滅してしまった。



『フォース』について

Obi-wan:Vader was seduced by the side of the Force.
ベイダーはフォースの暗黒面に引き寄せられたのだ。

Luke : The Force?

Obi-wan:
The Force is what gives a jedi his power. It’s an energy field created by all living things. Surrounds us and penetrates us. It binds the galaxy together.
フォースはジェダイに力をもたらす。それは、生命によって作りだされるエネルギーの場所だ。我々を包み込み満たしておる。それは銀河を結びつけておる。

Obi-wan VS Vader

16889877817_4f108f4de1_o

デス・スターに捕らわれたルークとオビ=ワン達ですが、オビ=ワンはかつての弟子ベイダーと再会する。

Vader:
I've been waiting for you, Obi-Wan. We meet again at last. The circle is now complete. When I left you, I was but the learner. Now I was the master.
おまえをずっと待っていたぞ、オビ=ワン。ついに再開したな。今まさに輪が閉じようとしているのだ。お前の元を去ったとき、私はまだ修業の身だったが、今の私はマスターだ。

Obi-Wan:
Only a master of evil, Darth.
悪を極めたに過ぎん、ベイダーよ。

前作episode3での戦いで、因縁のオビ=ワンとの再会シーンでダースベイダーが言ったセリフ。
上記の「but」は「~にすぎなかった」と”only”と同じ意味です。以前は未熟で負けたものの、今は当時よりもはるかに強くなったと言っています。

デス・スター破壊

デス・スターを破壊するために目標を定めるルークの戦闘機、そしてそれを追うベイダー。
そこにオビ=ワンの声が聞こえてくる物語は佳境に…。

Obi-Wan: Use the Force, Luke. Let go, Luke.
フォースを使うのだ、ルーク。やるんだ、ルーク。

Vader: The Force is strong with this one.
フォースの強いやつだ。

Obi-Wan: Luke, trust me.
ルーク、私を信じろ。

そしてデス・スター破壊

Obi-Wan:

Remember, the Force will be with you always.
「忘れるな、フォースはいつも君と共にある。」

フォースの力を信じてデス・スターの破壊に成功。そこに届いたオビ=ワンの言葉。
“remember”を命令形で使うとき、大切なメッセージを伝えるときなどによく使われ、「覚えておきなさい」と念を押しているニュアンスになります。
Always、どのような時であっても…これから戦いの日々を繰り広げていく上で、フォースが共にあることを覚えておきなさいという大切なことを伝えた名場面と言えます。
 
こちらの記事も人気!


 
シリーズ第1作目のepisode4だけでも濃い英語が次々と登場します。
STAR WARSのセリフの英語をこうやって改めて見てみると、楽しみながら英語学習ができると思います。

 

続編はこちら↓

 

スターウォーズの名場面で英語を勉強『Episode5/帝国の逆襲』編
http://eigo-tatsujin.net/method/15295/

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 英会話初心者のあなたにおすすめなオンライン英会話スクール10選
  • あなたの英語力診断「Can-do リスト」活用ノススメ
  • 【リスニングパワー】英語が聞こえない&発音が通じない!と悩んでいる人に最適な英語教材
  • なぜ英語初級者はネイティブイングリッシュを一番最初にするべきか?
  • 毎日英会話を!1日10分無料英会話チャットアプリ「Chatty」で英会話力アップ
  • 英語は英語で学ぶ!英語ペラペラのエリートが行っている勉強方法7選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事