1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 【大学受験英語】これからでも間に合う目的別、センター試験攻略できる参考書&問題集

【大学受験英語】これからでも間に合う目的別、センター試験攻略できる参考書&問題集

 2016/01/12 英語学習法
この記事は約 8 分で読めます。 938 Views

入試において、重要な科目は何かと聞かれた時、受験経験者、詳しい方ならほとんどの方が『英語』を上げるのではないでしょうか。英語は重要な科目なんです。
大学受験の英語学習で参考書や問題集を活用して学習をする時、どの参考書がよいだろう…って悩みますよね。本屋に行くとたくさんの参考書や問題集がズラッと並んでいますからね。

今回は、私の大学受験の英語学習におすすめな参考書、問題集を目的別に紹介したいと思います。

英単語を強化するなら

『速読英単語 必修編』

51K155DSPHL[1]

この単語帳、従来の単語帳とは違って長文を読みながら単語を覚えていきます。
「英単語は英文から」「生きた英単語を」とこの本には記されていますが、この単語帳の良い点は、速読力がついて、見たことがあるけど曖昧だったり、未知の単語の推測力が強化されます。

また、例文になっているものはセンター試験の文章、某有名大学のものが多く使われています。飽きても繰り返し読むことが最も大切。この単語帳はかなり重宝すると思います。

『速読英単語 上級編』

41FC6FHCDVL[1]

こちらは上級編。シス単で言うところの四章レベルの単語が多く見られます。このレベルの単語の特徴と言うと、長文を通してではないと身につきにくいというところ
そう言った視点でもこの上級編はとっても役に立ちます。
一般的に言われるほど構文などは難しくありません…旧帝大、早慶志願者の方はやっておくことをおすすめします。
こちらで使われている例文は、超難関と言われる大学で出題された英文ばかりです。英文を読む練習にもなりますし、何度も繰り返して速読力もアップします。

単語帳をマスターすれば受験も制するといっても過言ではありません。
英単語は春から少しずつやって、夏休みが始まる頃には終わらせたい…「読んで覚えるのは面倒」「単語だけ暗記したい」という方におススメの1冊です。
志望大学に併せ、自分に合ったモノを使用しましょう。

英熟語を強化するなら

『解体英熟語』

51N82B7DE9L[1]

この熟語本の特徴をいうならば、問題集であり、基本動詞、前置詞の説明が詳しくされていて、熟語を型別に配列がされているという点です。
これらの特徴によって、理解度の確認ができ、さらに問題を解くことで記憶に残りやすくなります。意味をしっかり理解、納得した上で記憶することができるのです。
似ている熟語を一気に覚えることができ、型をもとに知らない熟語が推測できるようになります。大学レベルでいうと早慶レベルならこの熟語本で網羅できるのではないでしょうか。
単語はみなさん力を入れて学習しますが、意外と熟語はやっていない…という方も多いんですよね。熟語を覚えると穴埋め問題、長文読解をスムーズに解けるようになると思います。
熟語集はぜひやっておきたいカテゴリですね。

英文法、基礎からしっかり

『総合英語 Forest 6th edition』

20110206033634[1]

この一冊で大学受験の基盤になる部分は全て網羅することができると思います。英語の並べ方のルールといえる英文法がしっかり理解できるように工夫されています。
英文法の基礎がしっかりできていないまま大学受験に挑むのは…基礎の土台をしっかり作ってから大学受験の文法参考書に取りかかりましょう!

英文法-大学受験-

『全解説頻出英文法・語法問題1000』

515YXWGXENL._SX349_BO1,204,203,200_[1]

この本の1番のおすすめポイントは、文法問題集の中でも最高に解説が丁寧というところです。文法事項を覚えたての人でも、ある程度まで到達することが可能です。
難関大志望の方も、文法はこれだけやれば十分かなと思います。全ての問題が選択し気になっている為、事前の確認用としても効率よく学習を行うことができますよ。

基礎の土台が出来た人がランクアップを目指す時に必要な参考書になります。

英語構文学習には

『全解説入試頻出英語標準問題 1100 文法・語法・イディオム・会話表現の総整理』

51CUI%2BYDISL._SX355_BO1,204,203,200_[1]

文法で紹介したものの構文編ですね。
基礎から標準レベルのよく出る問題を集めています。解説ではとてもわかりやすく書かれているので、解説を読むだけでも知識を付けることができるでしょう。

文法を学習した上で構文の学習を行っていきましょう。大学レベルになるにつれて、自分で文章を作成する問題が増えてきますから、その時に構文が必要になります。



長文読解 基礎編

試験で最も配点の大きな長文。長文にも解き方があり、解き方を知った上で受験レベルの問題集に取りかかるのが良いでしょう。

『英文読解入門基本はここだ!』

51EPNYJM71L._SX352_BO1,204,203,200_[1]

解説がとても簡潔に書かれている参考書で、必要な量、適量な解説が加えてあるのが特徴です。短い例文を題材に、講文を把握するための基礎力をつけられます。

長文読解 受験編

長文は慣れること!
数多く解いていくと色んなものが見えてきて変わってきます。

『やっておきたい英語長文500』

51YDRMAYSGL._SX352_BO1,204,203,200_[1]

この本に収録されている問題は、現行の入試傾向に沿った素晴らしい選題がされているところが特徴でもあります・学習効果を考えて、改正されているので設問もバラエティ豊かなんです。
河合塾の講師によって作られたものなだけあり、河合塾のテキスト内容にちょっと似通っているところがあります。
この問題集は、私立国立の大学問わずやっておいて損はないでしょう。

『やっておきたい英語長文700』

英語長文500と併せて700もやっておきたいですね。700をやっておくと早慶レベルの受験に十分戦う事ができます
英語長文問題集としては、十分な機能を果たし、なんといっても1番良いのが何かの分野に隔たった問題ということではなく、幅広く頻出されそうなテーマを取り上げて問題集にされているところに注目したいですね。

さらに『やっておきたい英語長文1000』もありますが、MARCH~早慶レベルで考えると必要はなさそうです。
500と700をマスターすると偏差値60台半ば~70台へあげてくれるでしょう。

英文解釈

英文解釈は、文構造が複雑な英文、和訳中心の問題などを出す大学でなければやらなくても良いかと思います。志望大学の問題を解いてから考えてみましょう。

『ビジュアル英文解釈 Part1』

41CQ2G4D2WL._SX335_BO1,204,203,200_[1]

やることをおすすめするならPart2もありますが、『ビジュアル英文解釈 Part1』で良いと思います。
1番大きな特徴と言うと、「反復」ですね。英語を読む時に必要な構文が重要な順から何度も出てきます。最初は簡単な例ですが、進むに連れて同じ構文のレベルを高くした文章が何度も出てきます。

この本をやることで、英文解釈に必要な知識の重要な順から確実に身に付けることが可能ですので、繰り返し使ってほしい1冊です。

『大学入試最難関大への英作文 書き方のストラテジー』

41Y0AJS9R6L._SX348_BO1,204,203,200_[1]

例文暗記、他の参考書では身につけられない英作文のエッセンスがぎゅっと詰まった一冊です。解答に至るまでのアプローチの仕方がとっても参考になるんです。
文法、語法が身につき、さらに頭も柔らかくなりますよ!
難関校を志望している受験生には、時間をかけて取り組んでほしい一冊ですね。

センター英語の対策

一通りの参考書をこなして、繰り返し学習することでセンター試験の点数はある程度取れるようになるでしょう。ですが、まだ対策をしないと心配な方もいると思います。
そういった時におすすめの参考書はこちらです…

『決定版 センター試験 英語(読解)の点数が面白いほどとれる本』

51zp2mv-PaL._SX349_BO1,204,203,200_[1]

秋からラストスパートに最適な本かな…と。
熟語問題やオリジナル問題が豊富で、最近のセンター英語のポイントをしっかり抑えられているのではないかと思います。

『決定版 センター試験 英語(文法・語句整序)の点数が面白いほどとれる本』

読解編からの文法・語句整序の問題集になります。各テーマのはじめにちょっと重要事項の解説がされていて、その解説知識を使ってセンターの過去問を解いていく形です。
この構成で、知識をインプットして演習でアウトプットする勉強法の流れで学習することができます。

センター英語 リスニング学習

『難高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則(実践編)』

51XW9H6QKML._SX352_BO1,204,203,200_[1]

10日完成なのですが、繰り返して何度もやることで味が出てくる感じがします。
キムタツ先生の予断が励みになりますよ!

センター試験のリスニング、慣れも大切ですし、コツをつかめばOK!対策をしておけば損はしないのではないでしょうか。
 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/15402/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/15343/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/8446/”]

 
目的別に参考書を紹介しましたが、やはり繰り返し学習することが重要です。この参考書!と決めたら他の参考書に浮気をせずに完璧にこなしてみてください。
紹介した参考書が、みなさんの受験勉強の役に立てたら幸いです!
受験生のみなさん、応援していますよ^^

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 【レアジョブ・オンライン英会話】無料体験レッスン前の予習

  • リスレボの価格をまとめてみました!

  • 『TEDICT』を使ってディクテーション。生きた英語でリスニング力アップ

  • 七田式英語教材7+Englishを体験してみた感想

  • 英語の勉強がどうしても続かない人におすすめな右脳式英語勉強法

  • 「英語を活かす仕事がしたい!!」決して甘くない4つの現実問題