1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 有名企業の英語スローガンに込められた深いメッセージ

有名企業の英語スローガンに込められた深いメッセージ

 2015/12/18 英語学習法
この記事は約 6 分で読めます。 3,447 Views

TV番組の合間に流れる企業CM。みなさんもテレビを見ている時によく目にするのではないでしょうか。
CMの時は他のことしている…という方も、無意識に耳に残る企業のスローガンがあるのではないでしょうか。

CMで流れるスローガンは、少ない単語をリズムよく並べることで、効果的に聞く人、見ている人に企業のイメージを形成しているのです。
あまり意識をせずに見たり聞いたりしている企業のスローガンの中には、理念、価値観、ゴールなど企業のオリジナルなメッセージが込められています。
さらに英語的にもとても興味深い仕掛けもあるんですよ!
今回は、企業のスローガンに注目して、ユニークな有名企業のスローガンを紹介してみたいと思います。

“Drive your dreams”byトヨタ

vehicle-193213_640

トヨタは日本が世界に誇る企業の1つ。
この“Drive your dreams”も多くの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。“Drive”と“dreams”、同じ「D」で始まり韻を踏んでいることでリズム良く耳に響いてくるのです。
意味的には「夢を運転する」と直訳できますが、
「車をドライブして夢を叶える」
「夢の実現を加速させる」
と言った意味もかけられているそうです。

この英語で韻とリズムを効果的に使ったトヨタのメッセージ、車離れが指摘されている若者へ、車によって色んな夢を実現させようというメッセージが込められたスローガンなんですね。

“Think different”by Apple

640px-Apple_logo_Think_Different_vectorized.svg

新しい情報機器の先駆者であるApple社“Think different”=「違うことを考えよう」というスローガン。新しい創造や開発をすることによって、業界だけでなく市場も変えて行く志向が現れています。
2つの単語に込められたシンプルなメッセージは、Apple社製品のシンプルなデザインと同様に“らしさ”が強く出ているのではないでしょうか。

このApple社のスローガンが生まれた時、ライバル社であったIBM社のスローガンが“Think”でした。ひとひねりして生まれたスローガンは、Apple製品をお勧めする内容にもなりました。Appleが次々に画期的で新しい製品を誕生させてきたのはご存じでしょう。

“make it possible with canon” by canon

camera-791377_640

“make it possible with canon”
全て小文字で表記されていることにも意味があり、日本語でいう所の「ひらがな」のようなイメージです。全て小文字に統一することで大文字に比べて柔らかい表現、印象を与えるのです。見ている人に親しみやすさがあるんですね。
文型では“make + O+C”= 「OをCにする」という形。
“make it possible”=「それを可能にする」

“it (O)”が抽象的な表現ですが、ここでは“it ”を「あなたの望んでいること(不可能なこと)」と考えてみると…
「あなたの望みをキャノンで可能にする」
「キャノンと一緒に不可能を可能にしよう」
という意味で解釈することができます。
キャノンは、世界ユーザーへ向けた親しみやすいメッセージを伝えることが出来ているのです。



“Inspire the Next”by 日立

Hitachi2[1]

“Inspire the Next”は、日立自身が「今後も成長していく」「伸びていく」というメッセージ。さらに「次の世代に向けたエネルギーを吹き込む」という思いも込められているそうです。
“inspire”=「膨らませる」「鼓舞する」という意味があり、その他にも「元気づける」「精神、意識を高揚させる」という意味があります。
さらには、「神様が人間に自分の意思を囁いて何かをさせる」という意味合いがあるため、日立のスローガンには「未来」に向けた日立の想いが詰まっているのですね。

“ideas for life”by Panasonic

50922d16a4285903608721

“ideas for life”のスローガンは、2003年に世界統一ブランドメッセージとして展開されました。

“life”には、「暮らし、人生」の意味があるのはご存じでしょう。このメッセージでは、「お客様の暮らしのため」という気持ちが込められています。
そして“idea”には単なる「思いつき」の意味だけではなく、ギリシャ語の語源に近い概念、philosophy(哲学)といったPanasonicの経営理念が詰まっていて、深い意味が込められているのです。

“Impossible is nothing”by adidas

iin_beckham_0810_key[1]
画像出典:http://davidbeckham.fans-online.com/Adidas2.html

“Impossible is nothing”=「不可能なことは何もない」
有名スポーツ用品ブランドのadidasが、様々なスポーツのオリンピック、ワールドカップなどで活躍するアスリート達、そして一般の人への応援メッセージです。

正確な文章で言うと、“Nothing is impossible”。“impossible”自体は形容詞のために、主語にすることはできないのですが、あえて主語と補語を逆に、倒置の形にして作られています。
この倒置の形によって“impossible”が強調されて、「不可能なんてない」「全てのことが可能」という強い印象を与えるメッセージになっているのです。

“Changes for the Better”by 三菱電機

449cc879ad6f40cd9849fe24f6b9c614[1]

“Changes for the Better”は、三菱電機グループの目標、姿勢である「私達は常により良いものを目指し、変革していく」明確に表現されています。
“Changes”と複数形にしているのは、変革が1つだけではないという事を表現していて、“Best”でなく“Better”が使われているのも、終わりがなく更なる“Better”を目指しているということを表しているのです。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/6806/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/15882/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/6983/”]

 

余談ですが、オバマ大統領が立候補した時のスローガン“Change”は有名でしたね。この“Change”=「より良い社会へ」と強いメッセージでした。
何気なく見たり聞いたりしていた企業のスローガンを改めて込められた意味を知ると、限られた単語だけで多くの企業概念、メッセージが込められているのが分かりますよね。
少ない単語に込められた深いメッセージ。スローガンから英語の表現手法を学ぶことは、英語をより深く知ることができるので面白いのではないでしょうか。
これからテレビなどを見ている時にも、他の企業CMの英語スローガンが気になってきますね^^

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 【教歴10年目の英語教師が語る】私の人生を変えた英語学習の歩み

  • 七田式英語教材7+Englishを使った感想&評価をまとめてみました

  • 旅行でニューヨークに住む?! Airbnb で海外暮らし体験&英語モチベアップ!

  • 英語の勉強がどうしても続かない人におすすめな右脳式英語勉強法

  • 『よろしくお願いします』英語表現シチュエーション別40選

  • Theの英語発音は「ザ」?「ジ」?どうやって判別する?