• トレンド・ニュース
    facebookCEO・マークザッカーバーグが送る卒業英語スピーチ
  • 海外留学
    留学の必要なし!?ネイティブ発音が身につく映画学習法
  • 英語学習法
    【外資系志望者必読!】英語力を生かした転職活動の具体的なステップと全貌
  • 英語学習法
    アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-後編
  • 5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類! 英語学習法
    5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類!
  • TOEIC
    半年でTOEICテスト800点を取るための5つの習慣
  • リアル英会話
    すごい!を表す英語表現【すぐに使えるフレーズ10】
  • 英語学習法
    クリスマスムードを盛り上げる洋楽32曲紹介【歌詞付き】
  • 英語学習法
    これから英語の多読をスタートする人におすすめ洋書選びポイント6選
  • TOEIC
    一ヶ月実践!TOEICへのオリジナル勉強法のススメ
【英文法基礎講座】「現在形」ついて簡単に説明!

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり文型について知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、英語の時制についてとルールをおさらい!今回は「現在形」について基本的な事から説明したいと思います。

現在形

現在形

 

現在形とは、「現在」のことを表していること…という認識が一般的です。

I am Anna.
→私はアンナです。

I like Japanese.
→私は日本語が好きです。

I play basketball.
→私はバスケットボールをします。

上記の例文は全て現在形の文章です。こんな英文を例に「現在形は今のことを表現します」と学校の英語授業で教えられたのではないでしょうか。

確かに間違ってはいません。

ですが、ネイティブが現在形をどう使い、どう認識しているかというとちょっと違ってくるのです。

Anna plays basketball.
→アンナは(普段から) バスケットボールをします。

アンナは普段からバスケットボールをしていて、バスケットボールクラブにでも入っているのかな?というニュアンスで感じてみて下さい。

言うならば、「現在形」という名前が良くないんですよね。現在=今でしょ!と思ってしまうのは自然のことです。

今この瞬間を表現するとしたら、「Anna is playing basketball.」という進行形になります。

つまり、現在形は「普段から~する」、過去・現在・未来の全てのことを表すのです。
The last train leaves at 11:55.
→終電は11時55分出発です。

終電は、普段から11時55分出発…昨日も今日も明日も変わりませんよね。
この文章も現在形を表しています。

みなさんがよく見かけるのではないでしょうか。英会話の表現でよく出てきますね。

What do you do?
→あなたは何をしますか?(直訳)
「昨日あなたは何をした?」「3日前あなたは何をした?」「明日あなたは何をする?」

このフレーズ、実際には「あなたの仕事は何ですか?」という意味ですが、「いつもあなたは何をしますか?」というニュアンスで感じると◎

いつもすること=職業
…ということで、「What do you do?」は「あなたの仕事はなんですか?」という意味になるのです。

What do you do?
あなたの仕事はなんですか?
と丸暗記してしまうと、次の例文は読めないかもしれません…。

What do you do for fun?
どうですか?

What do you do for fun?
普段あなたは何をしていますか?楽しむために。

「あなたの趣味はなんですか?」
ということになります。

現在形、現在のことを表すと言うよりも、「習慣」「普段」いつもすること、いつもある状態を表すという時に使うニュアンスを持っているのです。
ニュアンスで感じ取ることで英語の感覚はどんどん磨かれます。



「性質としていつもある状態」ということの現在形

なんかちょっと「性質としていつもある状態」というと分かりづらいので、詳しく解説すると、

I am Anna.
→私はアンナです。
I am American.
→私はアメリカ人です。

この現在形の文章、現在も過去も、そして明日も何年後も「アンナである」「アメリカ人である」というニュアンスが含まれているのです。
これが性質としていつもある状態の事実を表しています

では、「現在形」と「現在進行形」の違いは?

Anna plays basketball.(現在形)
→アンナはバスケットボールをします。

Anna is playing basketball.(現在進行形)
→アンナはバスケットボールをしています。

現在形は普段のことを表していますね。「普段からバスケが好きでやっているのよ。」「明日も予定がなければする」という「普段から」のニュアンスを含んでいます。

現在進行形はというと、「今まさにバスケットボールをしている」というニュアンスがあるのです。上記でも少し触れましたが、「今まさにこの瞬間」ということ。

現在進行形には、「今している」というニュアンスで、習慣的な、普段からのニュアンスは含まれません
『現在形』は習慣になっていることを表現する時に使います。過去も今も、そして未来もという時。
I like music.
昔から、今もそしてこれからも音楽が好きということ。
これが現在形です。

こちらの記事も人気!

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 自分に合った教材を使ってますか?おすすめ英語教材まとめ
  • 【英文法基礎講座】人称代名詞について簡単に説明!
  • 英語ブログのすすめ1(はじめ方編) ~今から30分で英語ブログを立ち上げよう~
  • LINEを使って英会話の勉強?【LINE毎日英会話】が意外と使えるサービス
  • 【英文法基礎講座】「第1文型 SV」ついて簡単に説明!
  • あなたの英語の語彙力はどれくらい?語彙力チェック無料サイト6選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事