• TOEIC
    TOEIC800点を確実にゲットするための【リーディング攻略法4選】
  • 英語学習法
    アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-前編
  • 英語学習法
    七田式【7+English】英語が聞き取れない初心者がペラペラになれる英語教材
  • リアル英会話
    ネイティブと会話する時覚えておきたい2、3単語英会話集【イギリス編】
  • リアル英会話
    【スコットランド紳士直伝】デートに女性を誘う時の英語お役立ちフレーズ
  • リアル英会話
    7月7日『七夕』の由来、英語で説明できちゃうフレーズ集
  • トレンド・ニュース
    食欲の秋は英語で伝えられる?日本特有の文化を英語で表現
  • 英語学習法
    英語が通じないのは“schwa”のせい?-あいまい母音の攻略法
  • 英語学習法
    これから英語の多読をスタートする人におすすめ洋書選びポイント6選
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ1(はじめ方編) ~今から30分で英語ブログを立ち上げよう~
【英文法基礎講座】「第5文型SVOC」ついて簡単に説明!
スポンサーリンク

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり文型について知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、文型についてとルールをおさらい!今回は「第5文型SVOC」について基本的な事から説明したいと思います。

文型を1つずつ解説してきましたが、今回は最後の「第5文型SVOC」になります。文型をおろそかにしてしまうと、基礎をおろそかにしてしまう事になります。さらに詳しく学ぶ時に苦労してしまうのでしっかり基本を理解しておきましょう。

第5文型はSVOC

第5文型

 

第5文型は「S主語+V動詞+ O目的語+C補語(名詞、形容詞)」で成り立ちます。
S=主語(subject)
V=動詞(verb)
C=補語(complement)
O=目的語(object)
M=修飾語(Modifier)

第5文型SVOCでは、C(補語)S(主語)ではなく、O(目的語)について説明をしています。
O=Cという関係が成立することに注目します。

She made me cry.
→彼女は私を泣かせた。
I call him Joe.
→私は彼をジョーと呼びます。

この2つの例文で言うと、
me(O)=cry(C) 
泣いているのは彼女ということでO=C
him(O)= Joe(C)
彼をジョーと呼ぶのでhim とJoeをイコールで結ぶことができます。

そして、この文型の意味は「Sは、O=CをVする」
第5文型は、動詞の後ろにO(目的語)とC(補語)が置かれ、目的語と補語の関係が「=」でなければ成り立たないので、第5文型を作る動詞はそれほど多くありません。



leave +O +C

→OをCのままにしておく
Leave me alone.
→1人にしておいて。

feel +O+C

→OをCだと感じる

I feel it very happy.
→私はそれをとても幸せと感じる。

call +O +C
→OをCと呼ぶ
name +O+ C
→OをCと名づける
make +O +C
→OをCにさせる/OをC(の状態)にする
keep +O +C
→OをC(の状態)に保つ
think +O +C
→Oを(が)Cだと思う
find+ O+ C
→OがCだと気づく(分かる)
elect+ O+ C
→OをCに選ぶ

第5文型を取る動詞は上記のようなものが挙げられます。どれもO=Cの関係が成立するのです。

 
こちらの記事も人気!

英語の基礎となる文型5つの簡単な解説は以上になります。文型について最初にお話しした通り、文型はとても重要で、英語の文法の土台となる考え方です。この文型をベースに英語学習をさらにステップアップしていきましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • スピードラーニングの効果は?聞き流すだけで本当に英語リスニング力が向上するの?
  • 意外と知らない季節の節目、立春を英語でどう説明するの?
  • 英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選
  • 英文法の学習に必要なのは?英文法の学習法とおすすめ参考書
  • スピーチやメッセージカードにぴったり!卒業祝い英語フレーズ60選
  • アメリカ人にカタカナ英語が通じるか実験!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事