1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 【英文法基礎講座】「第3文型SVO」ついて簡単に説明!

【英文法基礎講座】「第3文型SVO」ついて簡単に説明!

 2015/09/30 英語学習法
この記事は約 4 分で読めます。 390 Views

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり文型について知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、文型についてとルールをおさらい!今回は「第3文型SVO」について基本的な事から説明したいと思います。

第3文型「SVO」

第3文型

 

“I want you.”
“I need you.”
“I love you.”

歌の歌詞にもよく出て来て聞きなれているこのフレーズ。文型でいうと第3文型なんですねぇ。

第3文型「SVO」英語で最も多く使われる大切な文型になります。

第3文型は、
第三文型の形は主語+動詞+目的語です。

S=主語(subject)
V=動詞(verb)
C=補語(complement)
O=目的語(object)

前回解説した第2文型SVCでは、「S =C」でしたね。

V(動詞)がS(主語)の動作を表し、O(目的語)は動詞の動作を受けるというのが、第3文型SVOになります。

I study French.
→私はフランス語を勉強しています。
I have a cellular phone.
→私は携帯電話を持っています。

上記の例文で言うと、「I study」「I have」だけでは、何を?というのが足りないですよね。動詞によって「動作の対象」が必要なものがあります。その対象となるものが「O/目的語」なのです。

これが、第三文型の「主語+動詞+目的語の形」
主語が動詞という動作を通し、目的語に影響を与えるということ



ここで目的語のポイント

注意点でもあるのですが、第3文型の動詞には必ず「~を」「~へ」「~に」という意味が含まれています
他動詞ということ。

「~を」「~へ」「~に」という意味が含まれない自動詞を使うというと、目的語の前に「~を」「~へ」「~に」の前置詞が必要になってきます。

第3文型は「他動詞」でないと成立しないのです。

なぜ他動詞でないといけないの?

My father drives a car.
→私の父は車を運転します。

この場合、「drive」(~を運転する)という他動詞に、目的語である「a car」が続きます。
この文章は第3文型と言えますね。

He walk to school.
→彼は歩いて学校へ行く。

この文章では、「walk」(歩く)という意味しかなく、目的語を続けるにはto(~へ)という前置詞が必要になります。
ということで、SVOという形が成立しないために、第3文型は目的語を直接受け取ることができる他動詞でないといけないということなのです。
英語を話す時にはこういった他動詞、自動詞ということを理解しておく必要もないのですが、文型を覚えるにあたってはこういったルールがあることも理解する必要もあります。
第3文型は「SVO」で、Vは目的語を直接受け取れる「他動詞」であるということを頭に入れて置きましょう。

こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/13271/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/13175/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/13073/”]

 

英文法をもっと詳しく勉強したかたはコチラ
▶️中学時代の通信簿2でも1年でTOEIC 900!

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 海外旅行で困らない基本の英会話【ホテルチェックイン編】

  • 【レアジョブ】スマホでオンライン英会話無料体験レッスン~1回目の予約を入れてみた~

  • 【英文法基礎講座】疑問詞について簡単に説明!

  • ネイティブイングリッシュをオンライン英会話の前にすると効果あり?

  • 英語を話せるようになりたい初心者におすすめなリスニング英語教材 厳選5選

  • 「憧れのひと」の存在で英語をがんばるあなたは強くなる