• 英語学習法
    【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー
  • トレンド・ニュース
    決定版!英語LINE・FB入学祝いメッセージ!コピペでドン!
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ2(書き方編)〜ググってマネる英作文〜
  • トレンド・ニュース
    これでバッチリ!LINEで使える卒業英語メッセージ20選
  • トレンド・ニュース
    ミシェル・オバマ大統領夫人の英語スピーチ【女性に教育を】
  • トレンド・ニュース
    あなたはいくつ正解できる?意外と知らない映画の英語版タイトルクイズ12連発
  • リアル英会話
    7月7日『七夕』の由来、英語で説明できちゃうフレーズ集
  • トレンド・ニュース
    【初詣は英語で?】日本の文化・習慣を英語で説明してみよう
  • 英語学習法
    日本の祝日・祭日「みどりの日」を英語で説明するなら?
  • トレンド・ニュース
    1Dゼイン・マリクが語る脱退の理由と真相【英語全文翻訳】
【英文法基礎講座】「第1文型 SV」ついて簡単に説明!

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり文型について知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、文型についてとルールをおさらい!今回は「第1文型 SV」について基本的な事から説明したいと思います。

 

前回、英語の文型について解説し、重要性をお分かりいただけたと思います。今回から、5つの文型についてをそれぞれ簡単に解説していきたいと思います。

第1文型「SV」

第一文型

 

英語の文型は5つあり、文型が文章の形の基本となります。
まずは、第1文型の「SV」から解説していきましょう。

S=主語(subject)
V=動詞(verb)
C=補語(complement)
O=目的語(object)
この文型を分類するために以下の記号が用いられていますので覚えておきましょう。記号はそれぞれの頭文字を取って表記しています。

今回使うのは「S」と「V」のみですね。

He works.
→彼は働く。

この文は第1文型で、主語(S)と述語を表す動詞(V)で文章ができます。
この第1文型は、S+Vで単なる動作を表した文章。



第1文型の注意点

最も簡単な作りの第1文型に注意点なんてあるの?と思いそうですが…

この第1文型、動詞で文章が終わっていますね。直後には目的語などはありません。
第1文型の動詞は「自動詞」ということになります。

動詞と目的語がセットで配置されないと文章が成り立たない「他動詞」は、第1文型を作ることができません動詞の直後に目的語がない所も第1文型のポイントですね。

She runs fast.
→彼女は速く走ります。

この文章、実は第1文型なんです。
自動詞である「run」の後に配置されているのは、副詞「fast」。このfast目的語ではありません。

動詞の後に単語が続いているので、他の文型に見えますが、この形でも目的語が後に続いていないのであれば第1文型なのです。

第1文型の「S+V」のみで使用される事は少ないので、多くのケースでは副詞・副詞が付随するのです。

 
こちらの記事も人気!

 

第1文型、5つの文型の基礎となります。
「第1文型は「S+V」、「V」は自動詞しか使えない、単なる動作を表したもの」ということを覚えましょう。

 

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • まずはこの2つから! 英語との「接触時間を増やすコツ」
  • 【レアジョブ】スマホでオンライン英会話無料体験レッスン2回目レポート
  • 【英文法基礎講座】三単現のSについて簡単に説明!
  • 英語が話せるようになるために海外留学はホントに必要?
  • 【インテル女社長】江田麻季子さんのイマージョン英語学習法
  • 《英会話レッスン》旅行の英語(ホテル編)Travel English vol.2

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事