1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 【英文法基礎講座】付加疑問文について簡単に説明!

【英文法基礎講座】付加疑問文について簡単に説明!

 2015/09/30 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 593 Views

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり最低限の文法の仕組みを知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、文法の基礎、ルールをおさらい!今回は「付加疑問文」について基本的な事から説明したいと思います。

付加疑問文とは

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

 

相手に同意を求めたり、念を押す時に使う文章になります。

She is busy, isn’t she?
→彼女は忙しいよね?

日本語でいうと
「~でしょ?」
「~ではないですよね?」
という意味を表します。

Be動詞の場合

彼女が忙しいか分からない時は、
Is she busy?
→彼女は忙しいですか?
という文章になりますよね。

She is busy, isn’t she?

「彼女」がだいたい忙しいということが分かっていて、念のために確認するような時に、付加疑問文を用いるのです。

付加疑問文のベースは、疑問文にせずそのまま文章を作り、その後に疑問文を付け加えます。

「ベースとなる肯定文+( , )+否定疑問文(be動詞 not 主語?)」

ここで注意をしたいのが、文末に付け加える主語
この時の主語は、「代名詞」を用います。

ちなみに答え方は、普通の疑問文と同じ。
Yes, she is.
→はい、彼女は忙しいです。
No, she isn’t.
→いいえ、彼女は忙しくありません。

She isn’t busy, is she?
→彼女は忙しくないの?
ベースが否定文の時の答え方は、否定疑問文と同じになります。

Yes, she is.
→いいえ、彼女は忙しいです。
No, he isn’t.
→はい、彼女は忙しくありません。

一般動詞の付加疑問文

Do you speak Japanese?
→日本語は話しますか?

You can speak Japanese, don’t you?
→あなたは日本語話しますよね?

肯定文の後に、コンマ「,」 + 疑問文。
ベースが肯定文なので、コンマの後ろには否定疑問文の形がきます。

Yes, I do.
→はい、私は日本語を話します。
No, I don’t.
→いいえ、私は日本語を話しません。

ベースとなる文が否定文の場合、コンマの後ろには普通の疑問文の形に。

She doesn’t speak Japanese, does she?

Yes, he does.
→いいえ、彼女は話します。
No, he doesn’t.
→はい、彼は話しません。

主語が3人称の時は、【, doesn’t 主語?】なので、「, don’t 主語?」と間違えないように気をつけましょう。



助動詞の付加疑問文

He can speak English, can’t he?
→彼は英語を話せるよね?
ベースが肯定文の時は「, 助動詞 not 主語?」
He can’t speak French, can he?
→彼は英語を話せないよね?
否定形の時「, 助動詞 主語?」

命令文の付加疑問文

Do it yourself, will you?
→自分でやりなさいね?

文末には「will you?」
命令文の場合、必ず相手が”You”なので。

Let’sで始まる場合

Let’s go on a picnic, shall we?
→ピクニックに行きましょうか?

Let’sを使った命令文(勧誘文)の時は文末に「shall we?」
付加疑問文の回答の仕方は、通常の疑問文と同じなのですが、否定形の付加疑問文は回答は、日本語で考えると真逆になるので、慣れない日本人にとっては注意が必要。

She isn’t busy, is she?
→彼女は忙しくないの?

Yes, she is.
いいえ、彼女は忙しいです。
No, he isn’t.
はい、彼女は忙しくありません。

回答を見てみて下さい。
英語の場合、「No」と答える回答文、意味としては「はい」となります。

日本語で考えると、相手の質問に同意・反対でyes・Noの答えをします。
英語は、相手の質問の内容に、自分が肯定か否定なのかでyes・Noを答えます。
「She isn’t busy」に対して、「yes・No」なのかを考えて回答するだけで良いのです。
否定疑問文と同じ答え方。

発音・イントネーションで変わるニュアンス

He is a student, isn’t he?
→彼は生徒ですよね?

文末をどんなイントネーションで言うのかでニュアンスがちょっと変わります。
付加疑問文の意味は、最初にも言ったように「同意を求めること」「念を押す事」です。

上記の例文で、「isn’t he?」のイントネーションを上げることで、同意を求めるニュアンスは強くなります。
「彼は生徒だよね、そう思うよね?」という感じ。

逆に文末を「isn’t he?」下げて言うと、念を押すニュアンスが強くなります。
「彼は生徒だよね、そうでしょ?!」

という感じに変わります。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/12984/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/12758/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/12853/”]

 

付加疑問文の作り方、基本的なことがお分かり頂けたかと思います。
付加疑問文では、回答の仕方が日本語の考え方と英語では異なりますので、注意しておきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 英文読解力UP!【News in Levels】レベルごとに読み分けられる無料ニュースサイト

  • 【英語辞書選びの決定版】おすすめ優秀英和辞典まとめ

  • 大人になってから英語が必要になった!今から取り組む5つの学習法

  • 英語学習を諦めている人に送る本「英語は絶対にできる」

  • 英語脳で忘れない英語習得したい人に最適な英語教材 You Can Speak

  • 【英文法学習】中学~高校レベルまでこれで完璧!おすすめ参考書&問題集