• 海外留学
    私と、音楽と、英語。何の為に、どうやって英語を勉強するのか?
  • トレンド・ニュース
    伝説の名曲ベン・E・キング【スタンド・バイ・ミー】で英語学習
  • リアル英会話
    ドキドキは英語でなんて言う?日本語に多いオノマトペを紹介
  • 英語学習法
    【留学不要】TOEIC 990,IELTS8.5,英検1級を取得したATSUが教える英語が話せるようになるための勉強法
  • トレンド・ニュース
    イギリスのクリスマスに関する意外と知らないトリビアクイズ11問
  • トレンド・ニュース
    『成人の日・成人式』に関する英語例文日本の習慣を英語で説明してみよう!
  • 英語学習法
    日本にいながら英語力を格段にUP!身の回りを英語環境にする9カ条
  • 英語学習法
    英語が流暢な人に見られる特徴とは?英語が得意になるための体質改善策5つ
  • トレンド・ニュース
    グーグルがパンダを開発!?"Google Panda"の新機能
  • 英語学習法
    英語が通じないのは“schwa”のせい?-あいまい母音の攻略法
【英文法基礎講座】接続詞について簡単に説明!

英語学習をこれから始める方にも、また英語の基礎を忘れてしまったという方はいらっしゃるのではないでしょうか。やはり最低限の文法の仕組みを知っておくことはとても大切です。
早く英語がペラペラになりたい方、リスニングやスピーキングを勉強している方も基本に戻って、文法の基礎、ルールをおさらい!

今回は、接続詞について簡単に解説したいと思います。

接続詞とは

接続詞
接続詞とは、語、文をつなぐ働きをします。
文字通り、接続するための言葉になります。

and、but、if、 or、becauseなどといった接続詞があります。

接続詞は2つに分けられることができるので、簡単に解説したいと思います。

等位接続

等位接続詞とは、同等の関係にある「 語と語 」や「 句と句 」、「 節と節 」 を結び付ける語のこと。
and, but, or, nor, for,so があります。
「 A + 等位接続詞 + B 」
接続する語・句・節の中央に位置します。

I have a dog and a cat.
→私は猫と犬を飼っています。
I have a tablet and a smartphone.
→私はスマートフォンとタブレットを持っている。

上記の文は、接続詞「and」で単語同士を結び付けています。

Which do you like better, meat or fish?
→肉と魚どちらが好きですか。
I am poor but happy.
→私は貧しいが幸せだ。

「or」、「but」で結びつけています。
同等の単語と考えられるものを結びつけ接続したのが等位接続と言います。



従位接続

片方の文章(主節)に力があり、もう片方の文章(従属節)はそれに続くだけのものを従位接続と言います。
※従属節は、その主節に対して名詞節、形容詞節、副詞節の働きで意味を付加。
従位接続の代表的な接続詞は
「because、if、though、when」などがあります。

I can speak French, because I have lived in France for 8 years.
→私はフランスに8年住んでいたので、フランス語を話すことができます。
Becauseが従位接続詞
I have lived in France for 8 years.に文章の力があり、I can speak Frenchがそれに続くだけのもの。

Because I have lived in France for 8 years, I can speak French.
このように言いかえることもでき、その時も接続詞の「because」は”I have lived in France for 8 years”の方に必ず付きます。
(等位接続)
I don't speak Spanish, but he speaks Spanish.
→私はスペイン語を話しません。しかし彼はスペイン語を話せます。
この文章、以下のようにも置き換えられます。
He speaks Spanish, but I don’t speak Spanish.

I don't speak Spanish = he speaks Spanish
が同等なので置き換えることができるのです。

なぜいきなり等位接続の話しに戻ったかと言うと、書き換えることが可能かどうかで力関係を把握することができます。そこで等位接続か従位接続かの判断をすることができます。
接続詞を使いこなすことで、会話も流れるように展開できるようになります。
接続詞に着目すると、長文読解を効率よく行うこともできますが、等位接続か従位接続を知らなくても英会話上で問題になることはありません。
1つの知識として「接続詞」について頭の片隅に置いておきましょう。

こちらの記事も人気!

関連キーワード
英語学習法の関連記事
  • 発音矯正は必要ない?!独学でできる発音上達法3選
  • 【英文法基礎講座】助動詞「may」について簡単に説明!
  • 【英文法基礎講座】人称代名詞について簡単に説明!
  • ネイティブイングリッシュをオンライン英会話の前にすると効果あり?
  • 【英文法基礎講座】未来完了形について簡単に説明!
  • 【英文法基礎講座】文型の重要性ついて簡単に説明!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事