1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 成果がでない?それ回数足らんだけちゃう?英語ができるヤツの「当たり前」のレベルを知ろう。

成果がでない?それ回数足らんだけちゃう?英語ができるヤツの「当たり前」のレベルを知ろう。

 2015/08/28 英語学習法
この記事は約 6 分で読めます。 3,449 Views

この記事は3つのタイプの方に向けて書きました。

・英語の勉強を続けているけど、成果がでない人。

・洋画を見ているが、効果が実感できない人。

・できる人の学習法を真似してみたが、上手くいかなかった人。

同じ勉強をしても英語ができる人とできない人がいる?

これは私が、英文科に3年在籍して個人的に疑問に思ったことです。

帰国子女や高校の英語コースの出身者の学生を除けば、入学時に受けていた英語のクラスでは、どの生徒も同じようなレベルでした。

しかし、四年後の今、TOEIC900点オーバーや留学生向けのクラスで日本文化についてディスカッションする人もいれば、TOEIC600点に満たず卒業が危うい人まで、様々です。

私の個人的な感想ですが、ほとんどの人が英語の勉強をコツコツと続けている人達ばかりです。

多少レベルは違えど、みな英語が好きで大学では英語や文学を専攻しようと入学したはずなのに

どうしてこのような差ができたのでしょうか?

 

衝撃の言葉「え?20回は観てると思うで」

アメリカのコメディドラマ・フルハウスについて話しているとき、

友人のI君が口にした言葉です。

まだ真剣に英語を勉強しようと思っていなかった頃、「英文科に入学したし、真面目に授業に参加しておけば、そこそこのレベルには達するやろ。」と僕はお気楽に考えていました。

 

lgf01a201310081100

そんなとき、I君のこの言葉は僕にとって衝撃的でした。彼は交換留学生として一年間留学しており、僕よりも断然英語を「聞く」、「話す」ができます。大学入学時、そんな彼に勉強の秘訣を聞いたら「特にすごいことしてへんで」と一言。当時の僕は「やっぱりセンスの違いかな~」なんてアホなことを考えていたのですが、二年後このフルハウスの話を聞いて、それは完全なる間違いだと気が付きました。

 

やってる奴は、めっちゃやってる」そして厄介なことに、「めっちゃやることが当たり前になっている

 

twitterで知り合った英語学習仲間の女性も、食事のときにフルハウスを毎回見ているそうで、トータルで同じ話を25回見ているそうです。彼女も数ヶ月海外で勉強されたそうですが、それを抜きにしても、英語がスラスラと口から出てきている印象を受けます。

 

極端な例になるかもしれませんが、オーストラリアで公認会計士として活躍されているATSUさんの場合、YOUTUBEで「2か月でTOEIC710点から940点までスコアアップした勉強法」を紹介してくれています。

 

彼の場合2か月間8時間TOEICの勉強したと語っています。TOEICという一教科を勉強すると考えた場合、ある意味受験生よりも勉強しているかもしれません。(受験生の場合、英語だけでなく様々な教科を勉強しますよね)

 

また、英語キュレーターのセレンさんは単語帳DUOを1300回以上読み込んでいるとのこと。(2014.10の時点で:DMM英会話ブログより

 

他にも、学習塾で僕が受け持つクラスに有名な私立中学に通う生徒がいます。彼女はディズニーが好きで、学校の授業で出てきた「不思議の国のアリス」を僕の前で暗唱してくれるほど何度も読み込んでいました。もちろん、英語は学年TOPです。彼女の頑張りを褒めると、「何度も繰り返すの当たり前やん、それにテストに出んくても知らん単語覚えれたらすごい楽しいねん」と笑顔で返事を返してくれました。(中学二年生の時の自分に聞かせてあげたい(笑))

 

繰り返しになりますが、やはり語学で成果を上げている人はめっちゃ英語に触れてます。

そして、本当に英語ができる人は謙虚です。努力したこと、苦労したことを過度に自慢することはしません

だから、「大したことはしていない」とぼかすかもしれません。しかし、その言葉をうのみにしてはいけません。周りに目標とすべき人がいれば、ぜひ勇気を出してその方が英語にどれだけ投資(時間やお金、回数)したのか尋ねてみることが「自分の当たり前度」を上げるチャンスです。

 



英語ができる人が近くにいる環境を作ろう

英語ができる人が近くにいれば、彼らにとって「当たり前」にしていることが垣間見ることができるはず。

このサイトをご覧になっている方は既にしていることかもしれませんが、twitterBLOGで同じ英語学習者の日常を覗いてみると、色々な気づきが転がっていると思います。このサイトに寄稿されているたけおんど先生の学習遍歴も非常に参考になります。

gf01a201503071500

また、思い切ってその方に質問してみてもいいかもしれません。

ただし、「~~をやれば大丈夫ですか?」や「~~までに間に合いますか?」など

自分の努力や時間のかけ方によって結果が変わる質問はNGでしょう。

聞くとするならば、「~~は何周したのか?」「何時間ほど勉強したのか?」など

具体的な回数時間を聞くことで、できる人との当たり前度のギャップが明確になると思います。

英語ができる人の特徴

  • 勉強以外にも英語に触れることが当たり前になっている
  • とにかく量をこなしている
  • 勉強の範囲は狭く、覚えることはケチらない
  • 小さなことに達成感を感じる

 

抽象的ではありますが、私から見て「英語ができる」人たちの共通点です。

必ずしも量をこなすことが良いとは限りませんし、

もっとスマートな学習法が存在するかもしれません。

ただ、勉強しているのに結果がでないとき、自分より英語ができる人にとってどんなことが

「当たり前」になっているか調べてみることが成功へのヒントになるはずです。

 

「借り物でも、毎日着ていれば身につくもの。自分が善人と思っていれば、

やがて善人に変わっている。習慣は、その人格、品格までも変えてしまう。」シェイクスピア

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/10175/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/18248/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/12120/”]

 

 まとめ

今回も長々と稚拙な文章を読んでいただきありがとうございました。

私自身、英語学習の当たり前度を上げながら、日々精進していきたいと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kevin

Kevin

神戸出身。地元の大学の英文科の4回生。英文科の会長を2年半務め、ニューズレターや英語の講演会などに携わる。オープンキャンパスの学科紹介や学内のTOEICセミナーなどに出演。専門は英語統語論•意味論。大学院科目履修生でもある。言語学オタク。TOEIC850•英検準1級で留学経験なし。集団塾英語講師。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 成果がでない?それ回数足らんだけちゃう?英語ができるヤツの「当たり前」のレベルを知ろう。

  • 英文科の学生が実感した、英語学習に座禅がもたらす4つの効果

関連記事

  • 英語が話せるようになるために海外留学はホントに必要?

  • 留学せずに英語をマスター!日本でできる英語学習法5選

  • やればできる!海外に行かなくても英語力を身に付けられる学習方法7選

  • 【教歴10年目の英語教師が語る】私の人生を変えた英語学習の歩み

  • 英会話力ゼロ・30代でオンライン英会話でレアジョブを始めてみた!まずは自己紹介と英語力

  • 【英文法基礎講座】過去完了形について簡単に説明!