1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー

【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー

 2015/06/25 英語学習法
この記事は約 12 分で読めます。 781 Views

皆様、【b わたしの英会話】女性限定、初心者におすすめな英会話スクールはお読みになりましたか?

アメリカ在住時の同僚が書いたこの記事に触発されて、私も【b わたしの英会話】渋谷校の体験レッスンに参加してきました。

今回は体験レッスンの様子をレポートします。
体験レッスンの内容を記す前に、バックグラウンドについて少しお話させて頂こうと思います。

<今までの英会話スクール経歴>

・大手英会話学校(いわゆる駅前留学):4校(5年)
・個人英会話学校:2校(1年)
・オンライン英会話:2校(3年)

<現在なぜ英語を勉強しているか>

・仕事で必要であるため(特に今はライティングがもっとできるようになりたいと思っています)
・趣味に関する情報収集のため

勉強はしているものの、特に明確な期日や基準はないです。

それでは実際に体験レッスンでどのようなことを行ったかご紹介します。

大まかな流れ

SLIDES_BYZZOO003[1]

1.カウンセリング(30分)

2.レッスン(40分) ※実際の授業と同じ時間です

3.レッスンのフィードバック、料金プランの提案(30分)

という感じです。

1.カウンセリング

c6386c53-59f9-41f6-b59c-95ac12046461

カウンセリングシートを記入し、その内容についてコンシェルジュの方とお話しました。
ごく普通のカウンセリングです。
英語を学ぶ目的、今までの英語学習についてなどを話しました。

 

textbooks[2]

この時に教材の説明も受けました。
ビジネスクラスを希望していると伝えたら、以下4つテキストを紹介して頂きました。
基本はオリジナルのテキストを使用するようなのですが、レベルが高くなるとそれ以外の市販のものをおすすめしているようです。

BUSINESS ENGLIS bオリジナルテキスト

・BUSINESS OPTIONS

・LANGUAGE LEADER

このうち下3つのテキストを授業で使用したので、後述します。
また、レベルと目的、そしてそれに合ったテキストの対応表を頂きましたので載せておきます。
スキャナが手元になく、見づらい画像ですみません・・・

オリジナルテキストと海外で出版されたテキストに大別されるようです。
ちなみにオリジナルテキストは誕生秘話がサイトに載っていて、これを読むとなんだかほっこりします。
(わたしの英会話 b公式サイト

pic1

ちなみに、必ずしも教材を使用して授業を行う必要はないそうです。
その場合でも教科書は購入して欲しいと言われましたが・・・

2.レッスン

photo_05[1]

カウンセリングを終えて、実際のレッスンへ。
アメリカ出身の男性のレッスンパートナー(教師)に担当して頂きました。
今回は体験レッスンですので通常のレッスンと異なりまだテキストが決まっていない状態でしたので、4つのテキストをちょっとずつかいつまんでいく方法で進められました。

まずは自己紹介からスタート
レッスンパートナーの英語は、ものすごく明瞭!という感じではなかったのですが、とても聞き取りやすい英語でした。

2dda687b1a0c77c566bdd1da83bc97d2[1]

その次にテキストへ!
まずはBUSINESS ENGLISH というテキストを使ってみました。
このテキストの例文(中学の教科書くらいのレベル)を5つくらい声に出して読みました。
どんな例文だったのか全然思い出せません・・・この内容はちょっと簡単だね、ということで次のテキストへ。

次はbオリジナルテキスト、Photo Journalのレベル4(全部でレベル5まであるとのこと。前述した対応表の写真参照。)の登場です。
チャプターごとにあるテーマでキャラクターが会話を繰り広げる構成となっています。
まず会話の状況説明の英文が5文くらいあったのでそれを声に出して読みました。

そして会話セクションをレッスンパートナーとロールプレイ
今回のチャプターの会話の内容は、

「最近仕事の調子どう?」
「なんとかって場所で写真撮影の仕事をしてきたのだけど、すごく緊張したよ」
「その仕事、うまくいった?」
「クライアントは写真を気に入ってくれたみたいだからよかったよ」

というような感じでした。

そして会話文理解度チェック問題をします。
例えば今回だと、彼女の仕事はどうだったか、クライアントはどのように仕事評価してくれたか、あなた自身に起きた困難なことは、等の質問がありました。

次にBusiness Options
という市販のテキストに移ったのですが、こちらは中身をちらっと紹介してもらっただけで、特に何もしておりません。
なお、このテキストのURLが前述してありますが、リンク先のサイトからテキストの内容のプレビューを見ることが可能です。

最後にLanguage Leaderという、これもまた市販のテキストを使用しました。

セクション1のPersonalityという箇所を勉強したのですが、性格に関する問いについて10個程答えるという設問をしました。

この設問に関連し、自分の性格について掘り下げて話をしたのですが、個人的にはこの会話が一番盛り上がった気がします。
レッスンの中で特徴的だと思ったのは、これは!という単語やフレーズなどをその場で書き留めておいてくれることです。
そのノート(レッスンレコード)はシステム上に保存され、レッスン後にプリントしてもらえます。

こんな感じです。

pic2

ここにはHOMEWORKのセッションもありますが、希望者は宿題も出してもらえるそうです。
お題に沿って5つほどセンテンスを書いてくるというものが主流だそうですが、自分の好みのものをお願いすることも可能です。

なお、このレッスンコードがシステム上で共有されてレッスンパートナー間での引き継ぎに利用されているそうです。
レッスンパートナーは固定でなく、1回のレッスンごとに自分で選択することが可能なのですが、初めての先生であっても、全くの一からのスタートではないのはありがたいことだと思いました。

そういえば余談ですが・・・レッスンノートを記録するのに使用されていたパソコンをはじめ、私の見る限りすべてパソコンはMacでした。
教室全体が所謂女子好みなお洒落な感じになっているのですが、そのお洒落な雰囲気作りに一役買っていたと思います。

3.レッスンのフィードバック、料金プランの提案

pic3

レッスン終了後、このような形でプログラムデザイン提案書を頂きました。
提案書を元にレッスンパートナーから英語で、コンシェルジュから日本語でレッスンのフィードバックや今後こうしたらいいのではという話をしてもらえます。

私は、適切な前置詞やより自然な表現を身に着けることと、語彙を増やすようにするとよいというアドバイスをもらいました。
特に前置詞の使い方は実際の業務に関連したマテリアルを使用するのがいいのではと言われました。
私は現在ソフトウェアに関する手順を英語で書く機会が多いのですが、いつも表現の仕方には悩まされているし、語彙の貧弱さは以前から自覚があるのに放置してしまっていたため、このフィードバックには納得です。

英語でどう表現すればいいのか詰まってうまく書けなかった文章を見てもらい、どうしてこういう表現になるのかじっくり話をしたい!と思いました。

良かった点として、コミュニケーションがきちんと取れていたことなどを挙げて頂きました。
また、レベルチェックの結果ではいくつかの項目で良い評価を頂いていますが・・・
これは評価が甘めな気が・・・実際の実力+2レベルくらいになっているように感じました。

 

jiyugaoka_0021[1]

その後に料金プランの提案をして頂きました。

私は平日の日中通うことができないため『マイレッスンプラン』の20回(有効期限5か月)、40回(有効期限10か月)コースをお勧めして頂きました。コースは大きく分けて『マイレッスンプラン』『ティータイムプラン』の2つあるのですが、それぞれのコースの概要についてはオフィシャルサイト (公式サイト▶わたしの英会話 b) をご覧ください。

週1で通うのが一般的ですが、短期間で修了される方もいるそうです。
なお、このページでは入会料と受講料のみ言及されていますが、入会金と受講料の他にもシステム使用料などの雑費が若干掛かることを補足しておきます。参考までに、私が頂いたものは諸々すべてを含めて20回\201,600、40回\304,560の見積もりでした。

そんな感じで、体験レッスンは終了しました。
引きとめられて強く勧誘されることはありませんでした。

さて、ここからまとめに入ろうと思います。

体験レッスンの受講を踏まえて、
・体験レッスンを受講前におすすめすること
・大手英会話教室(グループレッスン)との比較
・オンライン英会話教室との比較
・最終的に私が入会するに至らなかった理由
について述べます。

<体験レッスンを受講前におすすめすること>

もし【b わたしの英会話】で体験レッスンを受けたいと思っている方は

・受講が全て終わった後にどのようになっていたいか、どのくらいのレベルになっていたいか
を伝える
・授業でやりたいことが既に決まっているのであればそのコンテンツを持参する

について準備していくとよいのではと思いました。
ちなみに私はどちらもやっていきませんでしたが・・・
この2つを準備していくことで、レッスンのイメージもより掴みやすくなるし、レッスンプランも具体的で適切なものになると思います。

<大手英会話教室(グループレッスン)との比較>

SONY DSC

1回あたりの受講料は大手英会話教室のグループレッスンの方が安く、初期費用も抑えることが
出来ます。
しかしグループレッスンなので、受講料が1対1より安くなるのは当然のことだと思います。
受講料は半額くらいになりますが、それでも私がbの方が良いと感じたのは、倍のお金を出す価値はあると思ったからです。

グループ内の他の受講生のペースに合わせることにストレスを感じたり、先生と会話する機会が失われたり・・・グループレッスンは受講生の質に左右されます。
私が数年ほど経験した範囲では、一緒にレッスンを受けて良かったと思った人は僅か数人でした。

また、大手英会話教室ではレッスンの曜日と時間が基本的に固定されていて、この日は無理だ!という事態が発生した場合でも振り替えレッスンの選択肢は多くありません。
勿論グループレッスンでは内容を自分好みにカスタマイズすることもできません。

ただ、英会話教室で英語を勉強する仲間を作りたいのであれば、グループレッスンがきっかけになるかもしれません。
そういえば・・・初めて英会話教室に入校した時、私は初級レベルだったのですが、
その教室ではあるレベルまでは日本人の先生が教えることになっていました。

例え英語レベルが低くても、私はネイティブの先生の方がよかったのですが・・・bにはかなり日本語が上手な先生も在籍しているようなので、どうしても英語が出てこない!という時は日本語でもいけるのがいいですね。
どうしても困ったときはコンシェルジュの方に質問できるのではないでしょうか・・・おそらく力になって下さると思います。

<オンライン英会話教室(1対1のレッスン)との比較>

o0800053313209289210[1]

オンラインとbでどちらが良いかを考えるには、両者の利点を明確にする必要があります。
値段だけ見ると、bの1回の受講料でオンライン英会話の月謝がまかなえてしまいます。

両者を比較して気付くbの利点としては、

先生が英語のネイティブである
(オンラインでもネイティブのところは若干ありますが、値段が跳ね上がります。)
対面でレッスンができる
(実際の対面とカメラ越しの対面はやっぱり違います。ネットワークの状況でノイズが入る等もありません)
先生が違っても予め自分の状況をある程度把握していてもらえる
モチベーションが保ちやすい

(すごく疲れていたとき、オンラインの場合はもう今日は無理だと受講を断念することがありますが・・・実際の教室だと拘束力が強いので。)
ということが挙げられます。

私のお勧めとしては、1か月まずはオンライン英会話を試しに受講してみてから決めてもいいのではと感じます。
オンライン英会話は1か月のみの受講も可能ですので、気軽に入退会できます。

 

b%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B11[1]

ところで、私はかなりよい印象を受けたので若干入会に心が傾いていました。
一番惹かれた点は、おすすめして頂いた『マイレッスンプラン』です。
このプランは曜日と時間が固定されていないので好きなコマを予約することができ、しかも場所も自由に選択することができます。
曜日と時間はともかく、場所もというのはすごいと思います。
在籍する全てのレッスンパートナーと仲良くなれる可能性があります。

また、bでは独自のウェブシステムを持っており、そこで予約管理が可能です。
予約の変更が電話でしかできないのは地味に面倒なので・・・システムでも管理できるのは
嬉しいです。
場所、曜日や時間が固定されていないと特定の時間帯に予約が集中してしまい予約を取るのが
大変なのでは?という心配もあるかと思いますが、今のところはそのような問題は発生していないそうです。

SLIDES_BYZZOO002[1]

各校舎にレッスンパートナーは3~5人で現在5スクールということですが、実際に予約がうまいこと取れるのかどうかは実際にやってみないと分からないですね・・・

また、プロフィールを見せて頂いた感じだとアメリカ出身の人が多いです。
特にカリフォルニア出身の人が多かったです。
個人的には色々と共通の話題がありそうなので、アメリカ出身者が多いのはいいなぁ
と思いました。
他にはイギリス、オーストラリア、カナダの人がちらほら。
その地域特有のアクセントが強すぎるという人はいないそうです。

なお、レベルに差はあるそうですが、ほぼ全員のレッスンパートナーが日本語を話すことができるそうです。
母国語以外の言語を学ぶもの同士、より分かり合えそうな感じがします。
レッスンパートナーがより身近に感じることができそうです。

レッスン以外でもレッスンパートナーと接する機会があるそうで、去年はハロウィン、クリスマスパーティーが催されたとのこと。
このイベントは受講生以外も参加可能だそうです。
マンツーマンのレッスンにしては値段がそこまで高くなかったり、雰囲気がなんとなく好みであったり・・・と、いくつか気に入った点はありましたが、今はオンラインのレッスンでとりあえず事足りているのと、高いお金を払うのであればここに通いたいなぁと思っている別の学校があるため、結局今回はお断りしました。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/18694/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/10278/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/12726/”]

 

ということで、体験レポートは以上で終了となります。
最後まで読んで下さって本当にありがとうございました。
なんだかごちゃごちゃと書いてしまいましたが、なにか少しでも体験レポートとしてお役に立つことがあれば幸いです。

公式サイトわたしの英会話 bを参考にして下さい。

※掲載内容は体験時期や諸条件によって異なる可能性があります。
※掲載内容は私自身の見解であり、必ずしも所属する組織の意見を代表するものではありません。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoko

Yoko

日本の大学を卒業後、IT企業に就職。
その後、Jビザでアメリカに渡り
カリフォルニアのIT企業2社を経験。
帰国後、都内の外資系IT企業で働いています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー

  • カリフォルニアで年間106回ディズニーに通って極めた【夢の世界を楽しむための英語フレーズ】

関連記事

  • 「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由

  • 旅行でニューヨークに住む?! Airbnb で海外暮らし体験&英語モチベアップ!

  • 【リスレボ】返金保証付きで購入して、英語リスニング安心トライ!

  • みんなはもう決めた?英語学習の新年の抱負【New Year’s Resolution】を考えよう

  • リスレボの効果は?有名英語講師イムランの英語教材口コミを紹介

  • 洋画の日本語タイトルクイズ→映画のオリジナルと全く違う・・