1. TOP
  2. 英語学習法
  3. 英語が嫌いになる前に必ず読んでおきたい【日本人が思い込みがちな英語学習の落とし穴】

英語が嫌いになる前に必ず読んでおきたい【日本人が思い込みがちな英語学習の落とし穴】

 2015/06/16 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 3,010 Views

勤勉な日本人が英語が苦手なのは何故でしょうか?
それは、英語学習法に問題があるからではないでしょうか?
今回は、日本人の英語学習法の何がいけないのか考えてみましょう。

①まず文法から?

bild0662-650x365[1]

英語の勉強を始めようと思った時に、「まずは文法を勉強しないと。」と言われる方は
多いですね。
日本語と英語の文法は違うので、まずは英文法を理解しないと話せるようにならないと思ってしまうのですね。
英語を学ぶ上で、もちろん英文法を学ぶことは大切なのですが、英語ができない人がまず文法から勉強していくと挫折しやすくなってしまいます。

なぜかというと、難しい文法用語が英文法を複雑なものに感じさせてしまうからです。
英語の文法というのは、実はとても単純です。
ただ、文章の中で重要な部分から話していくだけです。

例えば、
I went to Disneyland with my friends yesterday.

(私、行った、ディズニーランドに、友達と、昨日。)

このように、重要な部分から順にどんどん付け足していけばいいだけなのです。

 

6420_big[1]

しかし、日本人は、主語・動詞・形容詞・接続詞・副詞などの言葉を使いながら、文法の使い方を理解していきます。

関係代名詞、関係副詞、不定詞、動名詞、現在形、過去形、未来形、完了形、仮定法、命令法、能動態、受動態など、これらを全て理解してからじゃないと英語はできるようにならないと思っているかもしれません。

しかし、なかなか文法が理解できずに挫折していってしまう人はとても多いのです。
なぜ、日本人は英文法から勉強しないといけないと思うのでしょうか?

それは、日本語を英語に訳すという考え方に基づいて英語を学ぼうとするからです。

 

RIMG0292[1]

「日本語→英語」ではなく、「英語→日本語」の順で勉強してはいかがでしょうか?

まず、正しい文法の英文を見たり聞いたりしたら、それを日本語訳で確認して理解するという
勉強法
です。

英語を話す上で、文法用語を知らなくても全く問題にはなりません。
文法は難しく考えすぎずに、頭を柔軟にして吸収していきましょう。

 



②単語を暗記しても話せない?

k[1]

「語彙力が足りないせいで英語が話せない。」と思い、頑張って英単語を暗記している人は多いと思います。
英単語を覚えては忘れ、覚えては忘れ、なかなか話せるようにならない…。

こんな状況に陥っていませんか?

日本人が「語彙力が足りないせいで英語が話せない。」と思ってしまうのには理由があります。
それは、日本語を英語に訳す方法で英語を学ぶからです。

日本語を英語に訳そうとすると、ネイティブが普段使わないような難しい単語を引っ張り出してくる必要があります。
そうすると表現が硬くなってしまったり、ナチュラルでない英文を作ってしまいます。

 

41509646[1]

日本語の単語一つには、殆どの場合一つの意味しかありません。
しかし、英単語というのは、一つの単語に沢山の意味があります。

例えば、“run”という単語は“走る”という意味で覚えている人は多いと思います。

しかし、実は70個近くの意味があります。
“(鼻水が)出る。”“(靴下などが)伝線する”“運営する”“(川などが)流れる”などの日本語は“run”という単純な英単語で表現することができます。

簡単な英単語を使ってナチュラルな英語が話せるようになってから、徐々に語彙力を上げていけばいいと思います。

 

③間違えだらけの英作文

69334757[1]

日本人が英語を学ぶ時、日本語を英語に訳して英作文するという勉強法が主流だと思います。
しかし、英作文で本当にナチュラルな英語が話せるようになるのでしょうか?

学校の英作文テストで間違えてしまったことがある人は多いと思います。
英作文の勉強をしても、なかなか綺麗な英文が書けなくて苦戦している人も多いのではないでしょうか?

 

a52gimon[1]

英作文で間違えてしまうのは英作文の練習が足りないからでしょうか?

沢山練習すれば、いずれは綺麗な英文が書けるようになるのでしょうか?

その前に挫折してしまうか、間違った英文を使い続ける人の方が多いと思います。
なぜなら、英作文というのは、間違えのある英文を作りやすい勉強法だからです。

日本語を英語に直訳してしまうと、大抵不自然な英文が出来上がると思います。
英語を日本語に直訳した場合も同じです。

日本語と英語というのは、全く違った文化背景を持った言語なので、直訳してしまうと
相性が悪いのです。

 

2cf90324153bfc3027c65ab77da91101[1]

英作文で勉強しなくても、「英語→日本語」の順で英語を学べばナチュラルな英語が話せるようになります。
間違えのある英作文した英語で話すより、ナチュラルな英語で話した方が、外国人との会話も弾みやすいと思います。

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/toeic/11461/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/9807/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/18551/”]

 

まとめ

いかがでしたか?
今まで、文法を勉強して、単語を暗記して、英作文するという勉強法で学んできた方には、文法を勉強せず、単語の暗記もせず、英作文の練習もせず英語が話せるようになるなんて信じられないかもしれません。
しかし、義務教育の頃からこの勉強法で勉強してきて、英語が話せない人が多いのも事実です。

英語を学ぶ時は、頭を柔軟にし、難しく考えずに、「英語→日本語」の順で学んでみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Summer

Summer

高卒。留学経験なし。
契約社員として働いている時に、転職のためにTOEICの勉強を始める。
しかし、なかなか点数が上がらなかったために挫折。
その後、TOEICを諦め、楽しく英語を学ぼうと決意し、独自の英語勉強法を編み出す。
その勉強法で独学を続けたところ、英語が話せるようになり、TOEIC890点、英検準一級を取得。
現在も独学で英語学習を継続中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語学習を諦めている人に送る本「英語は絶対にできる」

  • 英語ができるようになって、世界って変わりましたか?の答え

  • 【留学いらずの100万円節約術 】英語教材、断捨離のススメ

  • ミランダ・カーから英語で学ぶポジティブアファメーション23

関連記事

  • 海外旅行に行きたいけど英語に自信がない人必見の無料で英会話を勉強する方法

  • 無料で英語が学べる!おすすめYoutubeチャンネル厳選4

  • 英語の勉強法はシンプルに!元Google日本人副社長が30代から実践していた4つのポイント

  • スクール、高い教材、机もいらない!【米Google副社長】村上式シンプル英語勉強法

  • 高校時代赤点だったオカチリの【英語マジックストーリー】

  • 英語を上達させたい人必読!早く上手になれる6つのポイント