Kohei
Kohei
日本でアパレルセレクトショップのバイヤーとして、21歳の時に初めてLAに訪れた際、気候、人々、空気感その全てに感動し、“買付けではなく、いつかは住みたい!”と資金を作り、30歳で会社を退職し単身渡米。31歳からカリフォルニアの大学に入学し、卒業。のち、LAのアパレル貿易会社にて1年間勤務という異色の経歴の持ち主。
Koheiの記事一覧
お探しの記事は見つかりませんでした。